2017.9.14
Nintendo Switch  project OCTOPATH TRAVELER

8人の主人公たちが織り成す物語。『project OCTOPATH TRAVELER』

  • この記事をシェアする

スクウェア・エニックスの完全新作RPG、Nintendo Switchソフト『project OCTOPATH TRAVELER』

本日のNintendo Direct 2017.9.14で、最新プロモーション映像が公開されました。

 

以下からもご覧いただけます。

『project OCTOPATH TRAVELER』は、「HD-2D」と呼ばれる、3DCGとドット絵、独特なエフェクトによって描きだされた幻想的な世界「オルステラ大陸」が舞台となっています。

主人公は、出身地も、職業も、目的も異なる8人の旅人たち。プレイヤーは、その一人となって旅を始めることになります。

どこから旅をはじめ、どこへ向かうのか…。

すべては、プレイヤーであるあなたの手にゆだねられています。

固有の特技を駆使して“ロールプレイ”する

8人の主人公には、それぞれ固有の「フィールドコマンド」というものが設定されています。例えば、2人のキャラクターをご紹介しましょう。

剣士:オルベリク・アイゼンバーグ

山奥の小さな村に身を寄せる剣士。

フィールドコマンドは「試合」。なんと、ほぼすべての町の住人にバトルを挑むことができます。

悪党を成敗して困っている人を助けたり、目的地への道をふさぐ人物を排除したりすることができます。

踊子:プリムロゼ・エゼルアート

砂漠地方の歓楽街で暮らす踊子。

フィールドコマンドは「誘惑」。町の住人を自由に連れ歩けるようになります。

探し人を連れてきて再会させたり、苦手な人を連れて来て困らせたり…。

さらに、バトルに加勢させることもできます。

このように、目的達成の手段は、キャラクターごとに異なります。

プレイヤーが「どこへ向かうか」だけでなく、「いかにロールプレイするか」が、物語を深く楽しむための要素のひとつとなっています。

コマンドバトルと新システムが融合したバトル

本作のバトルシステムの特徴は、遊びやすいシンプルなコマンドバトルに融合している新しいバトルシステム「コマンドブースト」

ターンの経過でたまっていく「ブーストポイント(BP)」を使い、「たたかう」や「アビリティ」の威力を上げたり、連続使用を可能にするシステムです。

 

敵の弱点をついてガードを崩したら、弱ったところに強力な一撃を叩きこんだり、味方のピンチを一気に立て直したりと、どのタイミングで「コマンドブースト」を使うかが、バトルの勝敗を分けます。

先行体験版配信開始!

本作の先行体験版本日9月14日から配信開始しました!

体験版では、8人の主人公のうち、上でご紹介した「剣士オルベリク」と「踊子プリムロゼ」の旅立ちの物語を遊ぶことができます。

皆様のご意見を開発チームにフィードバックするためのアンケートも近日実施予定です。こちらもぜひご参加ください!

 

『project OCTOPATH TRAVELER』は、2018年に全世界同時発売予定です。

続報をお楽しみに!


© SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

edited by : 編集部 Ike
  • この記事をシェアする
この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。