2019.6.12
Nintendo Switch  ASTRAL CHAIN

8月30日(金)発売『ASTRAL CHAIN』続報!最新映像や公式サイトも公開!

  • この記事をシェアする

本日、「Nintendo Direct | E3 2019」にて、プラチナゲームズ株式会社が開発を手がける完全新作アクション『ASTRAL CHAIN(アストラルチェイン)』の第二弾PVを公開しました!
この記事では、今回公開された内容をまとめてご紹介します。まだ映像をご覧になっていない方は、こちらをご覧ください。

舞台となる最後の大地、巨大人工島「アーク」

2043年-

地球に隕石が衝突し、突如出現したワームホールの影響によって地球の9割が汚染されてしまいます。生き延びた人々は巨大人工島である「アーク」に集結し、人類復興に向けての準備を進めていました。

しかし、しばらく平和な状態が続いた「アーク」にも、ついに多数の小型ワームホール「ゲート」が発生。「ゲート」を通じて別次元から現れ、人々に危害を加え続ける異形生物に立ち向かうべく、主人公は生体兵器「レギオン」とともに、事件解決に向けて動き出します。

異世界から現れた侵略者「キメラ」

ゲートを通じて別次元から出現した、見えざる侵略者「キメラ」。地上のあらゆる人や土地を汚染し、ゲートの向こうに存在するアストラル界に引き込もうとします。

対キメラ用生体兵器「レギオン」

侵略者キメラに対抗するために生み出されたのが「レギオン」。もともとキメラであった怪物を装甲で拘束し、人間と特殊なチェーンで接続することで精神を共有します。その数少ない適合者として選ばれた主人公は自身の精神力で、レギオンの行動を制御しキメラと戦わせるのです。

本作最大の特徴である「デュアルアクション」において、絶対的な役割を持つレギオンは、物語が進むにつれて、異なる強みや特徴を持つ5体が登場します。敵のタイプや調査内容によって適したレギオンを使い分けることが、主人公の最強のパートナーとしての活躍に繋がります。

ソード・レギオン

両手のソードによる連続攻撃を得意とする近接攻撃型レギオン。

アロー・レギオン

エネルギー弾を発射できる弓で戦う遠距離支援型レギオン。

アーム・レギオン

巨大な腕で殴ったり掴んだり、全身に仕込まれた武装で戦う重武装型レギオン。

ビースト・レギオン

高い身体能力を持ち、素早い動きで敵を翻弄する獣のような高機動型レギオン。

アックス・レギオン

破壊と守りを兼ね備えた特殊支援型レギオン。

もうひとつの世界「アストラル界」

映像中でも登場したもうひとつの世界「アストラル界」。ここはワームホールの先に存在する広大な異世界です。アークに出現する小型のワームホールである「ゲート」を通ることによって渡ることができます。アストラル界では、さらわれた市民を救出したり、強力な敵を倒したりしながら、アークに帰還する出口を目指します。主人公であるあなたは、アークとアストラル界という2つの世界で戦うことになるのです。

限定特典が付いた豪華版も予約受付中!

『ASTRAL CHAIN』は全国のゲーム取扱店やオンラインショップ、マイニンテンドーストアにて、現在予約受付中です。またソフトに加え、150ページ以上のボリュームを誇るイラスト・設定画を多数盛り込んだアートブック「Platinum Artworks」と、30曲以上のゲームBGMを収録したオリジナルサウンドトラックCD「Platinum Sound Selection」がセットになった、豪華版『ASTRAL CHAIN COLLECTOR’S EDITION』も予約を受け付けております。

本日、公式サイトも開設!

本日6月12日、公式サイトを開設しました。物語や登場人物はもちろん、『ASTRAL CHAIN』の中で基本となる戦闘や捜査についての情報も満載ですので、ぜひご覧下さい!

 

それでは、発売まで、もう少しだけお待ち下さい。

© 2019 Nintendo / PlatinumGames Inc.
Main Character Design ©桂正和/集英社

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。