2017.6.13
Nintendo Switch  スプラトゥーン2

【E3 2017】『スプラトゥーン2』の世界大会がいよいよ明日開催!

  • この記事をシェアする

いよいよ明日6月14日(水)朝6時30分(日本時間)から、『スプラトゥーン2』の世界大会「Splatoon 2 World Inkling Invitational」が開催されます!

この大会は、「日本」「米国」「欧州」「オーストラリア&ニュージーランド」の世界4地域から、『スプラトゥーン』の強豪チームをE3に招待し、来月発売の『スプラトゥーン2』で一足早く対戦しようという特別な大会です。

各代表チームの短い紹介映像が、現地で公開されていますのでご覧ください。

日本代表チーム「ダイナめう」

日本代表チームは、このトピックスでも度々ご紹介してきた「第2回スプラトゥーン甲子園」で優勝を果たした「ダイナめう」。906チーム、3,624名が出場した甲子園の頂点に立ったその実力で、世界一の座も勝ち取ってほしいところです!

メンバーの一人である、ゆっきーさんが残念ながら予定が合わず参加できなくなったため、ゆっきーさん推薦で、甲子園上位入賞者でもあるダイナモンさんが代わりに出場することになりました。 日本代表として出場する各メンバーの活躍に期待です!

欧州代表チーム「Rising Moon」

欧州代表チームは「Rising Moon」。半年間に渡って開催された「ESL Go4Splatoonトーナメント」の優勝チームで、メンバーはみなさんフランス出身ということです。どのメンバーも手強そうに見えますね。

オーストラリア&ニュージーランド代表チーム「Blue Ringed Octolings」

オーストラリア&ニュージーランド代表チームは「Blue Ringed Octolings」。「2017 AUNZ Splatoon Cup」という大会で優勝を果たした男女混合のチームです。

出場チームで唯一、はるばる南半球からの参戦となります!映像からも伝わってくるチームワークの良さで、日本チームも苦しめられそうです。

米国代表チーム「Deadbeat」

開催国である米国代表は「Deadbeat」。米国のオンライン大会「Splatoon U.S. Inkling Open」を制した強豪チームです。

オンラインでしか一緒にプレイしたことがないため、なんと彼ら自身もまだお互いに会ったことがないのだそうです!一体どんなチームなのか、大会当日が楽しみですね。

 

また、スプラトゥーン公式Twitterでは、今回の大会で使用されるブキやルールなどの詳細が紹介されていますので、こちらもぜひチェックしてみてください。『スプラトゥーン2』で新しくなったこれらの要素が、どのようにバトルに影響するかというのも見どころになりそうです!

こちらのニコニコ生放送では、大会開始30分前の朝6時から日本代表「ダイナめう」の現地の様子や、インタビュー映像もあわせて放送予定とのこと。大会の模様も日本語通訳つきで見られるそうです。朝早くて生放送を見られないという方はタイムシフト予約することをオススメします!

いよいよ明日にせまったE3の『スプラトゥーン2』世界大会。世界一の座に輝くのは一体どこか、一緒に見届けましょう!

 

©2017 Nintendo

この記事を読んだ人は、
こんな記事も読んでいます。