2019.4.11
Nintendo Switch  FINAL FANTASY X/X-2 HD Remaster

大いなる厄災「シン」に立ち向かう、少年と少女の切ない物語がいまここに蘇る。『FINAL FANTASY X/X-2 HD Remaster』が、Nintendo Switchで本日発売!

  • この記事をシェアする

『FF7』に続き、シリーズ10作目となる『FFX』が、Nintendo Switchに登場。

 

『FFX』と、その続編『FFX-2』が1本になった、『FINAL FANTASY X/X-2 HD Remaster』が、本日、スクウェア・エニックスさんより発売されました!

2001年に発売された『FINAL FANTASY X』は、シリーズで初めてキャラクターボイスが採用され、その感動的なストーリーと圧倒的なグラフィックでいまなお語り継がれる作品です。2003年にはFFシリーズで初のストーリー上の続編となる『FINAL FANTASY X-2』が発売され、両作品合わせて全世界で累計1,400万本以上が出荷された大ヒット作となりました。

そして本日、『FFX-2』の発売から15年以上を経て、これら2作品が「HDリマスター」版となって、Nintendo Switchに美しく蘇ります

本作のゲーム内容は、追加要素のあったそれぞれのインターナショナル版(海外で発売した英語ボイス版を元に、多くの要素を追加し日本国内で発売したもの)をベースに、ボイスを日本語へと変更して収録されたものになっています。リマスター・アレンジされたBGMが実装されており、「オリジナル楽曲」と「リマスター&アレンジ楽曲」との切り替えも可能です。

さらにグラフィックは、画面全体に対してさまざまな処理が行われており、モンスターや一部NPC(ノンプレイヤーキャラクター)のテクスチャも高精細化。さらなるグラフィックのクオリティアップがなされています。

『FINAL FANTASY X』 Story & Character

『FINAL FANTASY X』の主役は、ブリッツボールの若きエース・ティーダ。彼が巨大な魔物「シン」に襲われ、異世界スピラへと飛ばされるところから物語はスタートします。

 

元の世界に戻る方法を探すティーダは、「シン」を倒すために召喚士となった少女・ユウナと出会い、彼女の旅にガードとして同行を申し出ます。その行く手に、衝撃の真実が待ち受けていることも知らずに……

本作の主人公ティーダ(左)と、この世界の絶対脅威「シン」を倒すために召喚士となったユウナ(右)。

スピラに死と破壊をまき散らす「シン」を倒すための唯一の手段「究極召喚」を得るため、旅に出るユウナ。ティーダはスピラの事情をなにも飲み込めぬまま、ガードとしてその旅に同行することになる。多くの人々の死や裏切り、さまざま過酷な真実に直面しながら、彼らは運命を切り拓こうとあがくのだが……。

感動のストーリーがNintendo Switchでさらに美しく蘇ります。

バトルシステム

『FINAL FANTASY X』では、CTB(カウントタイムバトル)というバトルシステムが採用されており、画面右上に表示される敵味方の行動順番を参考に、攻略をじっくり組み立てていくことができます。

 

また召喚士であるユウナだけが使える「召喚」や、ゲージを溜めることで発動できる「オーバードライブ技」など、様々なバトルシステムが楽しめます。

ティーダ:剣技「スパイラルカット」。前方向に回転しながら敵単体を斬りつける。

ワッカ:スロット「エレメントリール」。スロットの絵柄に応じた属性を持つ攻撃を放つ。

アーロン:秘伝「流星」。大きな敵でも吹き飛ばし、バトルから離脱させることができる。

リュック:調合「トールボーイ」。手りゅう弾を投げつけ敵全体にダメージを与える。

ルールー:テンプテーション「T・サンダガ」。敵全体に複数回黒魔法ダメージを与える。

キマリ:敵の技「回しげり」。敵単体に強力な物理攻撃を放つ。

ユウナ:召喚士であるユウナは最大8体の召喚獣を使役できる。

『FINAL FANTASY X-2』 Story & Character

『FINAL FANTASY X-2』は、『FINAL FANTASY X』のラストから2年を経た世界で、ユウナの新たな冒険を描く続編です。

 

「シン」の脅威が去った世界で、新たな生活を送り始めたユウナは、ある日手にしたスフィアの中に、かつて一緒に旅をした青年の姿を見つけます。「シン」の消滅とともに消えてしまった“彼”が、世界のどこかに存在するかもしれない……。自らの目で真実を確かめるため、ユウナはリュック、パインのふたりとともに、再び世界を巡る旅に出ることになります。

本作で冒険を共にする、ユウナ(中)、リュック(左)、パイン(右)。

大いなる脅威「シン」と共に消えてしまった“彼”の手がかりを探すため、スフィアを求める旅に出るユウナ。平和になったはずの世界だったが、複数の新たなグループが作られ、それぞれが主義主張をぶつけあっていた。

『FINAL FANTASY X-2』で主題歌を担当した倖田來未さんが、ムービーシーンのモーションアクターも兼任し、当時大きな話題を呼びました。

バトルシステム

『FINAL FANTASY X-2』ではFFシリーズでおなじみの、リアルタイムにゲームが進行するATB(アクティブタイムバトル)が採用されており、よりスピーディで戦略性の高いバトルが楽しめます。

 

また、バトル中敵に応じてドレス(ジョブ)を切り替えて戦う「ドレスアップ」システムも搭載されています。

ギャンブラー:攻撃内容をダイスやスロットで決める風変わりなドレス。

バーサーカー:手足のするどいツメを使って戦う、野性味あふれるドレス。

お祭り士:インターナショナル版で追加されたドレス。お祭りでおなじみの小物を使って戦う。

サイキッカー:インターナショナル版で追加されたドレス。超能力を駆使して闘う。

魔銃士:特定の敵に大ダメージを与えたり、モンスターの技を覚えて使うことができる。

黒魔導士:魔法による攻撃が得意なドレス。

調教士:それぞれ異なるペットの力を借りて戦う。

 

以上、『FINAL FANTASY X/X-2 HD Remaster』を簡単にご紹介しました。Nintendo Switchに蘇った本作で、ぜひみなさんも本作の切ない感動ストーリーを体験してみていただければと思います。いま「ニンテンドーアカウント」でログインしていれば、下記リンクからすぐにソフトをダウンロード購入いただけます!

Nintendo Switch

© 2001,2003,2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
CHARACTER DESIGN:TETSUYA NOMURA
LOGO ILLUSTRATION:©2001, 2003 YOSHITAKA AMANO

edited by : 編集部 Gami
  • この記事をシェアする
この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。