2017.6.28
ニンテンドー3DS  Ever Oasis 精霊とタネビトの蜃気楼

開発者が語る『Ever Oasis』の世界 Vol.6 無料体験版や紹介映像も公開中!

  • この記事をシェアする

みなさん、こんにちは。

『Ever Oasis』 、プロデューサー兼ディレクターの株式会社グレッゾ石井浩一です。

 

本日6月28日(水)に、『Ever Oasis』の紹介映像を公開しています。この紹介映像では、これまでお見せできていなかったオアシスでの生活や、バトルシステムについても紹介していますので、ぜひご覧ください。

さて、第6回は「バトル」についてです。

図:しずまよしのりさん描き下ろしイラスト・バトル編

上は『Ever Oasis』のキャラクターデザインを担当いただいた、しずまよしのりさん描き下ろしのバトルイラストです。オアシスでの平和で和やかな時間とは対照的な、砂漠での躍動感溢れる冒険・戦いを表現していただきました。

 

オアシスの中の平和と幸せをえがくには、その逆である砂漠の危険とカオスの恐怖もえがくことが不可欠でした。そのため、砂漠への冒険パートは重要な意味を持っており、冒険のパートを長く楽しんでいただくためにも、しっかりとしたバトルシステムを組み上げる必要がありました。

『Ever Oasis』のバトルシステム

『Ever Oasis』のバトルは、Aボタンで弱攻撃、Xボタンで強攻撃、といったシンプルな操作のリアルタイムアクションにしています。

 

敵の攻撃にはよく見ると、これから攻撃をしてくることを見極められる「前兆動作」があるので、タイミングをつかんで、敵から離れたり、Bボタンで回避したりしてください。

前兆動作があるといっても、敵によって攻撃の手段はまったく違いますので、どんな攻撃をしてきそうか予想する力が大切です。

図:ビートルノラス デザイン

例えばクワガタのような姿をした「ビートルノラス」は、主人公たちの方に鋭い角を向けて突進してきますが、突進前に大きく羽を震わせるような動きがあります。その動きが見えるぎりぎりまで、コンボを叩きこんだ後は、突進を受けないように側面に移動するのが良いでしょう。

『Ever Oasis』に登場する敵は、しっかり特徴を観察して戦うことで、プレイヤーの腕前を発揮して有利に戦うことができます。

またキャラクターのレベルが上がると「SPスキル」を使うことができるようになります。SPスキルとはバトルを有利にすすめることができる、必殺技のようなものです。

 

例えば先ほど説明した「ビートルノラス」は、体が堅いため、正面から攻撃すると刃が通りません。ナカマが引きつけているうちに、後ろから弱点を突く必要がありますが、セルケ族のレビが持つ「ピヨリハンマー」を使うと、なんと堅い体のガードを上から打ち破って、スタンさせ、無防備な状態にすることができます。

SPスキルはキャラクターによって異なるので、手ごわい敵と戦うときのナカマ選びでは、SPスキルにも注目すると良いでしょう。

 

他にも主人公は「風魔法」を使うことができます。オアシスでは溜まってしまった砂山を掃除したり、アクアジェムを回収したりといった使い方をしますが、バトルでも活躍するシーンがあります。

 

風魔法は、局地的に強い風を巻き起こしますので、鳥のような空を飛んでいる敵は風魔法に巻き込まれると安定を失って、地面に落下して無防備になるため、攻撃を集中して当てることができます。また風船バクダンのような、その場にあるギミックを風魔法で飛ばすといった方法で、敵との戦いを有利に運ぶこともできます。

もう1点重要なのは、敵の種類と武器の相性です。敵にはケモノ属、ウロコ属などの属性があり、その種類ごとに弱点が設定されています。

 

ケモノ属は主人公のもつ剣に弱く、ウロコ族はウア族のもつヤリに弱いため、そこを突くと極めて大きなダメージを与えることができます。逆に特定の武器に対して防御力が高いこともあるので、ナカマ3人でどういう武器をもってダンジョンに挑むか考え、得意な武器を持っているキャラクターに積極的に切り替えて、攻撃することがとても重要です。

『Ever Oasis』では頭上から見下ろす神視点のバトルではなく、キャラ目線での臨場感のあるパーティキャラ切り替えバトルとしました。

上記の通り、『Ever Oasis』のバトルでは、敵の種族と武器の相性がとても重要なので、どの敵に対して、どの武器で攻撃をするか、頻繁に切り替えることになります。プレイヤー目線でのパーティキャラ切り替えならば、切り替えた感触も増しますし、攻撃シンボルの武器選択をアイコンではなく、キャラクターにすることで、より直感的なプレイになるはずだと考えて、自然と今の形となりました。

強敵に苦戦したときは…

ゲームを進めていると、なかなか勝てない強敵に出会うかもしれません。そんなときは「虹の加護」に頼りましょう。

オアシスのナカマたちの幸せな気持ち、笑顔が集まると、オアシスの大樹にかかる虹の力が強まります。この虹から受ける加護は、オアシスの外に冒険に出る時も、主人公たちをカオスから守る力として働きます。

虹の加護がない状態と、虹の加護が全快の時では、最大HPに大きな違いが出ます。強敵には、この虹の加護を強い状態にして挑んでみてください。

 

それでもやはり勝てないときは、パーティキャラクターの「レベル」を上げてみてください。

アクションゲームでは敵に勝てないとき、ひたすら自分の腕を鍛えるしかありません。しかし『Ever Oasis』をプレイしてくれた人、みんながエンディングを迎えられるようにしたいと考えて、「レベル」の要素を入れることにしました。

 

ナカマのおねがいを叶えたり、素材を集めたりする中で、敵を倒していると、自然とレベルアップし、ステータスが上がります。そうすると、これまで勝てなかった敵にも、いつの間にか勝てるようになります。

自分自身の腕前と、キャラクターのレベルの良い塩梅で、強敵に勝つ体験を楽しんでいただければと思います。

なぜアクションアドベンチャーRPGか?

『Ever Oasis』は爽快なアクションで進めるリアルタイムバトルですが、オアシスを意識してみんなを幸せにしたり、頑張って素材を集めたりした分、キャラクターの力が高まって報われる構造になっています。

図:しずまよしのりさん描き下ろしイラスト・オアシス編

ゲームのジャンルにアクションと付いているので難しく感じ、エンディングまでクリアできないのでは、と思われるかもしれませんが、お子さんや女性の方でも楽しめるゲームバランスになっています。

 

倒せないモンスターがいたとしても、キャラクターのレベルやオアシスのレベルを上げればモンスターを倒しやすくなり、プレイヤーもやられにくくなります。また、モンスターの攻撃も予兆が分かりやすくなっていますので回避しやすく、アクションがうまくなった気にもなれると思います。

 

アクションは難しいからと避けていた方は、このゲームをキッカケにアクションゲームが好きになってくれたらうれしく思います。

体験版が配信中!

本日 6月28日(水)からニンテンドーeショップでダウンロードできる体験版を配信中です。発売にさきがけて、一足先に『Ever Oasis』をさわっていただくことができます。4コマ漫画にも登場していたエビオからのおねがいを達成するため、カーラ砂漠に赴く特別編集版になっていますので、こちらも是非お楽しみください。

このページの下部にも、ダウンロードページへのリンクを設けています。ニンテンドーアカウントでログインしていれば、すぐに体験版をダウンロードすることができます。

では、また次回お会いしましょう。

 

4コマ:ヴィストラーダの日常⑤「パンサーラット」

商品情報

Ever Oasis 精霊とタネビトの蜃気楼

任天堂

パッケージ版/ダウンロード版

  • 発売日

    2017.7.13

  • メーカー希望小売価格

    パッケージ版:5,378円(税込)
    ダウンロード版:5,378円(税込)

© 2017 Nintendo / Grezzo

この記事を読んだ人は、
こんな記事も読んでいます。