2019.6.12
Nintendo Switch  バイオハザード シリーズ

本格サバイバルホラー『バイオハザード5』と『バイオハザード6』が、Nintendo Switchで2019年秋に発売。

  • この記事をシェアする

米国のロサンゼルスにて開催されているE3で、『バイオハザード5』『バイオハザード6』が、Nintendo Switchで2019年秋に発売されることが発表されました。

 

※E3:Electronic Entertainment Expo(エレクトロニック エンターテインメント エキスポ)の略で、年に1度、米国のロサンゼルスで開催されるコンピューターゲーム関連の見本市のことです。2019年のE3は、現地時間6月11日~13日に開催されています。

 

どちらも、本格サバイバルホラーの名作として世界中で高い評価を得た作品。Nintendo Switch版では、画面分割による2P同時プレイや、発売当時には別売りだったさまざまな追加コンテンツをあらかじめ収録しており、プレイボリュームもタップリの内容となっています。

 

そんな「バイオハザード」の世界をイメージしたプレイ映像がありますので、ご覧ください。

秋の夜長に、Nintendo Switchで「バイオハザード」シリーズを堪能してみるのはいかがでしょうか。

バイオハザード5

『バイオハザード5』は2009年3月に発売されました。シリーズ初のHDタイトルであり、初めて本格的な協力プレイを採り入れた作品でもあります。第1作の洋館事件から10年後、灼熱のアフリカ大陸を舞台に、数々の危機を乗り越えてきた主人公、クリス・レッドフィールドとアルバート・ウェスカーとの決着が描かれます。

 

Nintendo Switch版には、オリジナル版発売当時には別途販売されたさまざまなダウンロードコンテンツや、PC版専用だった追加コンテンツも収録。抜群のプレイボリュームとなっています。

STORY

アンブレラ社の生物兵器流出により引き起こされた、未曾有の生物災害「ラクーン事件」から約10年。事件の生還者、クリス・レッドフィールドは対バイオテロ部隊BSAAのエージェントとして活躍していた。彼はアフリカ某国、キジュジュ自治区での生物兵器密売人の拘束作戦への参加を契機に、この地で進行する巨大な陰謀、そして仇敵ウェスカーの関与を知ることなる…。

バイオハザード6

『バイオハザード6』は2012年10月に発売されました。独立した4つの物語で世界規模のバイオテロを描く極上のホラーエンターテインメントで、壮大なストーリーとレオン、クリスといったシリーズを代表する2人の主人公の初競演が話題を呼びました。4つの物語は次第に交差し、絡み合ってゆくのですが、見知らぬプレイヤーとゲームプレイそのものが交差する“クロスオーバー”が採用されており、最大4人で見知らぬプレイヤー同士での協力を楽しむことができ、マルチプレイの新たな形を示した作品です。

 

本作は、オリジナルの発売以降もアップデートを重ねることで品質を高めており、Nintendo Switch版は、熟成を重ねた完全版をベースにしています。また『バイオハザード5』同様、追加コンテンツとして別売されたエクストラゲームなどが収録されています。

STORY

・レオン編

北米で引き起こされた大規模バイオテロでは大統領が犠牲となった。現場に居合わせた合衆国のエージェント、レオンは大統領暗殺の容疑をかけられる。絶望的な状況下で、彼は真実を目指す。

・クリス編

あるミッションをきっかけに己を見失ってしまったかつての英雄、クリス。彼は中国を襲った未曾有のバイオテロ鎮圧へと向かう。混乱を極める現場で、彼は自身を見つけ出すことが出来るだろうか?

・ジェイク編

東欧の紛争地区の傭兵、ジェイク。彼は並外れた身体能力に加えて、ある特異な体質を備えていた。合衆国エージェント、シェリーはある目的のため、破格の報酬で彼と契約する。

・エイダ編

世界各地で発生するバイオテロ。その現場のそこかしこに現れる謎めいた女の影。彼女の目的は何なのか? 彼女の視点で全ての事件が1つに繋がってゆく。

シリーズ作がNintendo Switchで発売中

『バイオハザード』と『バイオハザード0』、そして『バイオハザード4』は、Nintendo Switchで好評発売中です。『バイオハザード5』『バイオハザード6』の発売前に、これらの作品も楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

それぞれのゲーム内容に関しては、こちらの記事をご覧ください。

Nintendo Switch

Nintendo Switch

Nintendo Switch

©CAPCOM CO., LTD. 2009, 2019 ALL RIGHTS RESERVED.
©CAPCOM CO., LTD. 2012, 2019 ALL RIGHTS RESERVED.

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。