2017.3.31
Nintendo Switch  1-2-Switch

春到来! もっと楽しむ『1-2-Switch』のちょっと変わった遊びかた

  • この記事をシェアする

早いもので、今年も明日から4月。新学期やお花見など、たくさんの人と出会う機会の多い季節です。みなさんの中には、新しい学校に入学されたり、就職される方も多いのではないかと思います。

そんな出会いの季節、どこでも持ち運べるNintendo Switchを手に、『1-2-Switch』でみんなで盛り上がってみてはいかがでしょうか?

・・・ということで、今回のトピックスでは、『1-2-Switch』を使い大人数で楽しめるいつもとちょっと違う遊びかたをいくつかご紹介します!

 


勝って揃えろ!「1-2-Switch BINGO」

 <プレイ人数>

2人(2人以上の場合は2チームに分かれ代表者が対戦)

 

 <遊びかた>

  1. 1. 2チームに分かれ『1-2-switch』の収録ゲームが書かれたビンゴカードを1枚用意する
  2. 2. じゃんけんを行い、勝ったチームがカードの中からひとつゲームを選ぶ
  3. 3. 対戦し、ゲームに勝利したチームが、そのゲームのマスに自分のチームカ ラーの『★』を置く
  4. 4. ゲームに負けたチームが、カードの中からひとつゲームを選ぶ(※ただし、連続で同じゲームを遊ぶことはできません)
  5. 5. 3. と 4. を繰り返し、タテ、ヨコ、ナナメいずれか1列が揃った方が勝利

相手のチャンスにならないよう、自分が有利になるゲームを選ぶなど、戦略が必要になり熱い対戦になること間違いありません。

今回、この遊び専用のビンゴカードもご用意しました。ランダムにゲームが配置された4×4マスのカードを1種類ご用意しています。下記からダウンロードして遊んでみてください。

ビンゴカードは、ゲームを好きなように配置した自分専用のものをつくっても面白いですよ!

 


崩したら負け!「1-2-Switch 紙コップタワー」

 <プレイ人数>

2人以上

 

 <遊びかた>

  1. 1. 2チームに分かれシャッフルモードで選ばれたゲームで対戦
  2. 2. 負けたチームが紙コップを下向きに1つ置く
  3. 3. 再度シャッフルモードで対戦し、負けたチームが 2. のコップの上に、互い違いに紙コップを積む(※積み方は上の写真を参照)
  4. 4. 3. を繰り返し、紙コップのタワーを崩してしまった方が負け

ゲームの中と外の両方でドキドキが楽しめる遊びかたです。シャッフルモードを使わないで、負けチームが次のゲームを選択できるようにしても面白いですよ!

なお、ゲームをプレイしている最中、不意にコップタワーが倒れてしまう場合があるのでご注意を。とくに風が吹く野外で遊ぶ際は、紙コップの代わりに缶ジュースなどを使用しても良いかもしれません

 


ジョイコン回し 団体戦!

まずは、「ジョイコン回し」の説明動画をご覧ください。

 <プレイ人数>

6人

 

 <遊びかた>

Joy-Conを揺らさないように回転させる「ジョイコン回し」。

普通は一人で3回繰り返すところ、1回ずつチームメンバーで交代して勝負!

団体戦にすれば、得意な人・不得意な人が入り混じってさまざまになり、最後の最後まで勝負がわからない、ドキドキの対戦になるかもしれません!

 


以上、『1-2-Switch』を使ったいつもとちょっと違う遊びかたを3つご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

『1-2-Switch』は大人数で遊ぶことでより一層盛り上がるゲームですが、このように、少しだけアレンジを加えることでいつもと違った盛り上がりかたができたりします

人が集まることの多いこの季節、いつもとは違った遊びかたにチャレンジしてみるのも面白いかもしれません!

 

©2017 Nintendo

この記事を読んだ人は、
こんな記事も読んでいます。