2019.2.8
Nintendo Switch  金色のコルダ オクターヴ

15周年のフェスタがついに開幕! 『金色のコルダ オクターヴ』が2月14日に発売。

  • この記事をシェアする

「金色のコルダ」シリーズ最新作『金色のコルダ オクターヴ』が、Nintendo Switchで2月14日(木)に発売されます。

 

本作には、シリーズ15 周年を記念して、過去作で登場したキャラクター達がシリーズの垣根を越えて登場。システムもリズムアクションをベースに一新し、2人の主人公でそれぞれまったく新しい物語をお楽しみいただけます。

キャラクターソングで遊ぶ、リズムアクション!

本作では、アドベンチャーパートとリズムアクションパートの繰り返しでゲームが進行します。リズムアクションパートでは、「金色のコルダ」シリーズのキャラクターソングを使用。人気キャラクターソングを30曲以上収録しています。


懐かしのあの曲から、今作のために制作した新曲まで、彼らの歌声を思う存分お楽しみいただけます。

歴代シリーズを越えた、夢の共演!

舞台は、妖精たちが暮らす魔法の島。主人公たちはとある理由から、時代を越えてその島に招かれます。「金色のコルダ」シリーズのキャラクターが集結し、攻略対象は総勢22名に及びます。

『金色のコルダ2』と『金色のコルダ3』のキャラクターがシリーズを越えて会話する共演シーンも本作ならではの見どころです。一部のキャラクターには驚きの変化も用意されています。また、さまざまな「金色のコルダ」シリーズ関連商品を手がけた船鬼一夫先生によるスタイリッシュなキャラクターデザインにも注目です。

月森 蓮(CV:谷山 紀章)

土浦 梁太郎(CV:伊藤 健太郎)

火原 和樹(CV:森田 成一)

柚木 梓馬(CV:岸尾 だいすけ)

志水 桂一(CV:福山 潤)

如月 響也(CV:福山 潤)

如月 律(CV:小西 克幸)

八木沢 雪広(CV:伊藤 健太郎)

東金 千秋(CV:谷山 紀章)

冥加 玲士(CV:日野 聡)

ふたつのルートで紡ぐ新たな物語!

本作では、『金色のコルダ2』のエンディング直後から始まるフェスタルートと、『金色のコルダ3』のエンディング直後から始まるキャンプルートの2つの物語をご用意しています。妖精の島で紡がれる、新しい物語をお楽しみいただけます。

◆フェスタルート

学外コンサートが行われたクリスマスイブの夜のこと。いつものように眠りについた香穂子が、目を覚ますとそこは見知らぬ草原!どうやら近くの街ではフェスタが行われている模様。香穂子は一緒にいた冬海とともに、街まで様子を見に行くことに。最初に街で出会ったのは、ヴァイオリンの得意なあの彼。ここは、どうやら魔法の島のようで……?

◆キャンプルート

夏の全国学生音楽コンクール、ファイナルの行われた晩。眠りの中で不思議な声を聞いたかなで。目を覚ますと、そこは猫しかいない無人島!かなでは、頼りになる相棒のニアとともに無人島を巡り、仲間を探すことに。この島に来ているのは、星奏、至誠館、神南、天音の生徒たち。キャンプ場を舞台に彼らとのサバイバル生活が始まります!

豪華特典を付属した限定BOXも同時発売!

本作は通常版のみならず、フォトライブラリ&設定資料集などの豪華特典を付属した『金色のコルダオクターヴ トレジャーBOX』を同時発売いたします。

「トレジャーBOX」特典

また、『トレジャーBOX』の特典に加えて、『金色のコルダ2』にフィーチャーした特典を付属した『金色のコルダ オクターヴ 祝福のパーティBOX』と、『金色のコルダ3』にフィーチャーした特典を付属した『金色のコルダ オクターヴ 情熱のバケーションBOX』も発売します。

「祝福のパーティBOX」特典

「情熱のバケーションBOX」特典

さらに、『祝福のパーティBOX』『情熱のバケーションBOX』をセットにし、さらなるオリジナル特典を加えた超豪華版『金色のコルダ オクターヴ 絆が生んだ音楽の奇跡BOX~15th Anniversary~』も発売します。『絆が生んだ音楽の奇跡BOX~15th Anniversary~』には、2 つのBOXの特典に加えて、「金色のコルダ」シリーズの特選イラストを集めた「「金色のコルダ」シリーズデジタルイラスト集」が同梱されます。歴代のパッケージイラストや広報イラスト、また『100 万人の金色のコルダ』イベントのスチルなど、約2,000 点以上を収録予定です。

「絆が生んだ音楽の奇跡BOX~15th Anniversary~」特典

詳しくは公式サイトをご確認ください。

イラスト/船鬼一夫
オリジナルキャラクターデザイン/呉由姫
©コーエーテクモゲームス All rights reserved.

edited by : 編集部 Kai
  • この記事をシェアする
この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。