2017.10.27
Nintendo Switch  ARMS

味噌カツは雨に踊る! 「ARMS JAPAN GRAND PRIX 2017」名古屋大会レポート

  • この記事をシェアする

バネバネ!みなさんこんにちは!コブッシーです!
先週末10月22日(日)、ついに幕を開けた「ARMS JAPAN GRAND PRIX 2017」!初代ARMS国内チャンピオンを決定する全国大会ですが、その最初の地区大会となる名古屋大会の様子をレポートいたします!

■スゴウデの選手たちが名古屋に集結!
今回の闘いの舞台は、愛知県名古屋市の矢場町。名古屋メシのチャンピオン、味噌カツを彷彿させる地ですね!
会場では、ニンジャラとスプリングマンの巨大パネルがお出迎え。今後、各会場にもこちらのパネルは登場しますよ!

入り口横に貼りだされているトーナメント表付近は、自分の名前をさがして記念撮影をする選手や、対戦相手は「ARMS DASHBOARD」に載っている上位ランカーではあるまいな…とばかりに入念にチェックする選手などでにぎわっていました。会場に入る前から、みなさんの熱気がビンビン伝わってきましたよ!

トーナメント表の横でパシャリ。128人トーナメントなので、ミッシリです。

対戦前に、使用ファイターとアームの組み合わせをシートに記入します。闘いを左右する決定なだけあって、その姿は真剣そのもの。

試合前にマイNintendo Switchでプレイしている方も。バトルに向けての肩慣らし、でしょうか。

■いよいよ試合開始! 思い思いのスタイルでARMSファイト!

開会式では、リングアナウンサーの国本さん、実況の高橋さん、ARMS協会のヤブッキー、もとい、『ARMS』の矢吹プロデューサーが登壇! 

「勝ち負けだけでなく、今日の体験を楽しんでください!」

まずはステージ上で実施される4回戦への進出をかけて、次々に試合が行われていきます。
“いいね持ち”、Joy-Conグリップ、Nintendo Switch PROコントローラー、立ち上がってのプレイなど、選手によって闘いのスタイルはさまざま。使用ファイターをお気に入りのカラーに変更されている方も見かけ、愛の深さを感じました。ARMS愛、ワタクシも負けてはいられませんね……!

対戦中のモニターの前には、アツい試合を観戦しようとする人だかり!
いつのまにか湧き起こる「がんばれー!」という声援やどよめき。試合後に交わされるカタ~イ握手。ああ、素晴らしきかな、格闘スポーツマンシップ! ワタクシ、みなさんの紳士的な姿に、思わず感動してしまいました。

■オーディエンスも大興奮! 会場全体が見守る決勝トーナメント!

激闘の末、4回戦に進出したのはこちらの16名!ここから先は、ネット中継されながらの試合進行です。より一層、一試合一試合の熱が高まります!

4回戦以降の試合内容は、こちらの動画でご覧いただけます!

決勝戦、舞台上で向かい合うは、信じられない正確さとスピードで攻撃をたたみかけるリボンガール使い「とうふ」選手と、相手に応じて器用に使用ファイターやアームを使い分ける「Pega」選手
2試合先取制の戦いは一進一退、3試合目までもつれこみました!

「とうふ」選手(左)、「Pega」選手(右)

実況席で見守る解説陣も「すごいですねぇ……。」と言葉を失うほどのハイレベルなバトル!

スーパープレイが決まると会場からは大きな歓声と拍手が巻き起こっていました!すでに試合を終えた選手たちも、自分のことのように一喜一憂するほど、試合にのめり込んでいましたよ!

そんな手に汗握るバトルの末に名古屋の天下をとったのは、「とうふ」選手!優勝おめでとうございます!
「とうふ」選手には、名古屋地区大会優勝者のあかしとして、オリジナルデザインのパーカー(メカニッカ仕様!うらやましい……!!)とトロフィーが贈られました。12月の決勝大会でのご活躍も、注目させていただきますよ~!

台風が迫り、足元の大変悪い中、集まってくださった多くのみなさま、本当にありがとうございました! すべてのARMSファイターにカンパイです!

 

 

名古屋の盛り上がりでファイター魂に火がついたアナタ!
福岡大会のエントリーは10月29日(日)23:59まで受け付けていますよ! エントリーはこちらから

 

次回は、11/3(金)に開催される東京大会のレポートをお届けします!どんなドラマが生まれるのか、今から期待で心がボヨンボヨンとおどっております!

 

それでは、バ~ネ~

© 2017 Nintendo

edited by : ARMS協会 コブッシー
  • この記事をシェアする
この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。