2016.12.22
Wii U  Splatoon(スプラトゥーン)

「第2回スプラトゥーン甲子園」ジャンプフェスタ選抜レポート! 2日間にわたって繰り広げられた激戦をレポート!

  • この記事をシェアする

ナワバリバトル日本一の座を目指して、全国各地で熱戦が繰り広げられている「第2回スプラトゥーン甲子園」。今回は先週末の12月17日(土)~18日(日)の2日間にわたって開催されたジャンプフェスタ選抜大会についてレポートします!

今回は、集英社さん主催の「ジャンプフェスタ2017」で行われるということで、アニメのコスプレをした方の姿も多く見られるなど、これまでとは少し異なる雰囲気での開催となりました。

 

対戦が行われるイカス号デコも、派手な照明やLEDパネルでさらにデコられていて、試合を大いに盛り上げていました。

イカス号の裏に回ると、イカス屋台の姿が。こちらでもイカス号に負けないくらいの熱い試合が繰り広げられていました。

そして、イカス号代表2チームと、イカス屋台代表2チームが準決勝から相まみえることになります。

なお、ジャンプフェスタ選抜では、DAY1・DAY2それぞれで大会が実施され、各日の優勝チームのみが全国大会への出場権を手にすることができます。

DAY1の決勝戦は、どちらが勝つか分からない、白熱した試合展開に!

DAY1の決勝戦にコマを進めたのは、ともにイカス号代表の「ダイナめう」「伝説のふぐ軍団」の2チーム。イカス号代表同士が決勝戦で対戦するのは今大会初となります。

DAY1の決勝戦の様子は、こちらでご覧いただけます。

DAY1優勝の座に輝いたのは「ダイナめう」チームでした。おめでとうございます!

優勝インタビューでは、昨年の全国優勝チームの一人で、今大会でも既に九州地区代表として全国大会出場を決めている「ダイナモン」さんへの挑戦状とも受け取れる発言も飛び出し、会場を大いに沸かせていました。

 

DAY1決勝戦、両チームのブキ&ギア構成は以下のとおりでした。

※それぞれの画像をクリック(タップ)すると拡大できます。

DAY2の決勝戦は、塗って塗られての熱い攻防に!

DAY2の決勝にコマを進めたのは、イカス号代表の「The World Of ゲソ✩」とイカス屋台代表の「性格スピコラ♪」の2チーム。さすが決勝まで勝ち上がってきた2チームだけあって、最後までどうなるか分からないハイレベルな試合になりました。

DAY2の決勝戦は、こちらでご覧いただけます。

見事DAY2の頂点に立ったのは、「性格スピコラ♪」でした。全国大会でも活躍を期待しています!

DAY2決勝戦のブキ&ギア構成はこちら。

※それぞれの画像をクリック(タップ)すると拡大できます。

ジャンプフェスタ選抜DAY1、DAY2のトーナメント最終結果はこちらで確認できます。

※それぞれの画像をクリック(タップ)すると拡大できます。

今回も解説を担当したイカ研究員からコメントが届いていますのでご紹介します。


◆イカ研究員のコメント

2日間にわたって開催されたジャンプフェスタ選抜。両日とも1回戦からハイレベルな攻防が繰り広げられ、0.1%差の試合まで飛び出す手に汗を握る展開となった。

 

ラピッドブラスター、スクリュースロッシャー、バケットスロッシャーなど、個性的なブキを使う選手が注目を集めたが、そんな中、1日目の優勝を勝ち取った「ダイナめう」は、H3リールガンチェリーを擁する変則的な編成のチーム。決勝は3セット目までもつれ込む接戦となったが、最後は抜群のチームワークで勝利を掴んだ。

2日目に優勝を飾ったのは「性格スピコラ♪」。決勝の2戦はいずれも盤面にインクが入り乱れる大混戦となったが、これぞナワバリバトルと言える逆転劇で勝利をもぎ取った。それぞれ個性の異なる2チームだが、決勝大会での奮闘ぶりに注目したい。

 

そして、今大会で強く印象に残ったのが、足のケガを押して出場し、家族と一緒に3回戦まで勝ち進んだお父さん。その姿には、誰もが胸を打たれたことだろう。

 

残すは最後の予選となる関東地区大会と、闘会議2017で行われる決勝大会。全国の強豪が火花を散らすその時は、着実に近づいている。

それでは、次は2月に決戦の地・幕張でお会いしよう。


さて、いよいよ最後の地区予選、関東大会は来年1月21(土)、22(日)に東京・池袋のニコニコ本社で開催される予定です!

こちらは来年の1月5日(木)まで参加チームを募集しているので、年末年始に仲間を募って、エントリーしてみてはいかがでしょうか。こちらのページからできますので、挑戦お待ちしています!

©2015 Nintendo

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。