2016.2.22
ニンテンドー3DS / ポケットモンスター シリーズ

ついに蘇る!『ポケットモンスター 赤・緑・青・ピカチュウ』 名場面や名勝負から大冒険をふり返ろう![Vol.2]

  • この記事をシェアする

Vol.2

記憶に残る『ポケモン 赤・緑・青・ピカチュウ』の名勝負!

みなさん、改めまして、こんにちは! ポケモン公式ガイドブックの著者の元宮秀介です。さまざまな切り口から『ポケットモンスター ピカチュウの魅力をディープに紹介していく短期連載が、早くも2回目を迎えました!

冒険を続ける中で、主人公の行く手にはさまざまな困難が立ちはだかります。絶対に負けられないポケモン勝負は、その最たるもの。今回は、僕の心に今なお残る名勝負について語っていきたいと思います。ポケモン勝負の有名な台詞から始めましょう。

「ダメだ! しょうぶの さいちゅうに あいてに せなかは みせられない!」

 


記憶に残る名勝負1
おてんばにんぎょ、カスミとのドキドキ勝負!

ポケモンジムに挑戦して、ジムリーダーに勝負を挑む場面は、息を呑みます。どんな姿のジムリーダーが現れ、どんな言葉を投げかけてくるのだろうか? 緊張が走る一瞬です。

ハナダシティジムリーダーのカスミは、露出度の高い水着姿で現れ、「あのね きみ! ポケモン そだてる にも ポリシーが ある やつ だけが プロに なれるの! あなたは ポケモン つかまえて そだてる とき なにを かんがえてる? わたしの ポリシーはね…… みず タイプ ポケモンで せめて せめて ……せめまくる ことよ!」と、挑発的な言葉を投げつけてきます。

外見は女性らしいのに、男勝りの性格を持つカスミ。ギャップの激しい彼女の登場に、僕はドキドキが止まりませんでした! そして一瞬でファンに! いや、恋に落ちたと言っても過言ではありません!

『ポケットモンスター 赤・緑』を遊んでいた当時、我々男子は、いちばん魅力的な女性ジムリーダーは、カスミか、エリカか、ナツメかで、よく議論をしたものです。

 


記憶に残る名勝負2
カビゴンの捕獲!

ゲートの前で、気持ちよさそうに眠って、道をふさいでいるカビゴン。冒険の途中で2匹しか登場しない貴重なポケモンです。カビゴンを捕獲するには、ポケモンのわざを使って、カビゴンのHPを減らすことが重要です。しかし、カビゴンはわざ「ねむる」を使って、HPを全回復してしまいます。攻撃がむだになるように思えますが、カビゴンは「ねむり」状態になるので、逆につかまえるチャンスです。「ねむり」状態のときに、HPをギリギリになるまで減らすことができれば、最大限につかまえやすくなります。

しかし、ギリギリを狙いすぎるあまり、誤ってカビゴンを倒してしまったという悲劇を、『ポケットモンスター 赤・緑』の大ブームの最中、よく耳にしました。そんな悲劇を回避するために、カビゴンと戦う前には、レポートを必ず書いて、再挑戦できるようにしておきましょう。

僕はカメックスのわざの中でも、威力が低めな「みずでっぽう」を使って、HPをギリギリまで減らす作戦に出ました。

HPを回復されるたびに頭に血が上りましたが、カビゴンが「ねむり」状態の間に「モンスターボール」を投げ続け、ようやく捕獲に成功! カビゴンは、焦らず時間をかけて、つかまえるのがよさそうです。

 


記憶に残る名勝負3
ポケモンクイズが出題されるグレンタウンジム!

ポケモンジムには、挑戦者の腕前を試すさまざまな仕掛けが用意されています。頭を悩ませる仕掛けが多い中で、思わずほっこりしてしまうのは、グレンタウンジムですよね? ポケモンに関するクイズを解きながら、ジムリーダーのカツラの元へ向かう仕掛けなのです。

クイズは、例えばこんな感じです。「ポケモン リーグ にんてい バッジは ぜんぶで 9しゅるい?」。

今でこそ簡単に解けるクイズばかりですが、まだまだポケモンの知識に乏しかった当時。「ポケモン キャタピーが しんかすると バタフリーに なる?」のようなポケモンに詳しくないと解けない問題は、カンで答えました。

これらのクイズに挑戦するのは、冒険の終盤。すっかり『ポケモン』のファンになっていた僕は、このクイズにも刺激を受け、「ポケモンにもっと詳しくなりたい」と、書店へ攻略本を買いに行きました。しかし、当時は攻略本の品切れ状態が延々と続いていて、入手に苦労したことが思い出されます。再入荷される日の待ち遠しかったこと!

 


プラスワン
ロケット団が『ポケモン 赤・緑・青・ピカチュウ』でしでかした悪事!

自ら「ポケモンマフィア」を名乗るロケット団は、ポケモンを利用して悪事をはたらいている集団です。憎み切れないおちゃめな一面もある彼らですが、『ポケットモンスター 赤・緑・青・ピカチュウ』でロケット団がしでかした悪事をまとめているうちに……む、む、む、腹が立ってきました。打倒、ロケット団!


ロケット団の悪事1

オツキミやまでポケモンのカセキを漁っていました。ポケモンのカセキを復活させて、高く売るためです。


ロケット団の悪事2

ハナダシティの民家から、わざマシン28「あなをほる」を盗んで、家の中をめちゃくちゃにしていきました。「あなをほる」を使って、どんな悪事を企んでいたのでしょうか。


ロケット団の悪事3

ヤマブキシティのシルフカンパニーほんしゃビルを占拠しました。この占拠のために、一般企業が戦いの場となってしまいました。


ロケット団の悪事4

タマムシシティでスロットマシーンの店「ロケット・ゲームコーナー」を運営し、その売上でポケモンを仕入れ、売りさばいていました。


ロケット団の悪事5

ロケット団のせいで死んでしまった、カラカラのお母さんのガラガラ。このガラガラは、子どものカラカラを想うあまり、ゆうれいとなって、シオンタウンのポケモンタワーに現れるようになります……。

©1995, 1996, 1998 Nintendo/Creatures inc./GAME FREAK inc.
©2016 Pokémon. ©1995-2016 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.
ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。

ランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
すべての記事を見る
この記事を読んだ人は、
こんな記事も読んでいます。