2019.3.20
Nintendo Switch  ルルアのアトリエ ~アーランドの錬金術士4~

ルルアたちと一緒に、新しい「アーランド」を冒険! 『ルルアのアトリエ ~アーランドの錬金術士4~』本日発売。セーブデータを引き継げる体験版も配信中!

  • この記事をシェアする

錬金術士・ルルアが主人公として描かれる、「アーランド」シリーズ第4作目のタイトル『ルルアのアトリエ ~アーランドの錬金術士4~』が、本日、コーエーテクモゲームスさんよりNintendo Switchで発売されました!

ある時手に入れた謎だらけの古文書を解読しながら、母であるロロナのような立派な錬金術士となるため、仲間とともにアーランドの地を巡るルルアの冒険が描かれる本作。

今回のトピックスでは、本作に登場する多数のキャラクターの中から、物語に深くかかわる人物たちの紹介をはじめ、ルルアたちの旅立ちのストーリー、本作の遊びどころとなる調合やバトルシステムの詳細など、本作のポイントをまとめてご紹介します!

「アーランド」の世界を彩るキャラクターたち

まずは、キャラクターデザインを担当する岸田メルさんの新しいイラストと共に、本作に登場する魅力的なキャラクターたちからご紹介です。

 

母のような錬金術士を目指す、元気いっぱいのルルア。他にもルルアの幼馴染みや最強の剣士を目指す青年、謎の手品師など、個性豊かなキャラクターたちが登場します。

 

それに加え、過去の「アーランド」シリーズのキャラクターたちも多数登場! ルルアの母・ロロナはもちろん、ルルアの師匠となったピアニャ、現在は警備団団長を務めるステルク、さらにトトリやメルル、ミミやケイナなど、懐かしい面々が再び描かれます。これらキャラクターたちがどんなドラマを紡いでくれるのか、ぜひご期待ください!

ロロナ。それは、大好きなお母さんの名前。

猪突猛進、全身全霊の女の子
エルメルリア・フリクセル(ルルア)
職業:錬金術士

 

考えるより先に身体が動き、どんなこともプラスに考える、元気いっぱいな性格。
今は、お母さんであるロロナとは離れた場所で、師匠ピアニャと共に暮らしている。ロロナのような錬金術士になりたいと思い、師匠の下で努力しているようだが、ずば抜けた才能はもたない彼女。しかしある日、そんな彼女に転機が訪れる。

ルルアの傍には、いつも聖母のように彼女がいてくれる

大切な幼馴染み
エーファ・アルムスター
職業:育児院手伝い

 

おっとりした性格ながら、しっかり者のエーファ。人の前では弱みを見せず、とても頼もしい子である一方で、ルルアのような信頼できる人の前でしか見せない寂しがり屋な一面も。

頼りになる、ルルアのお師匠様

成長した、最果ての少女
ピアニャ
職業:錬金術士

 

ルルアの師匠である錬金術士。
アーランドの高名な錬金術士「トトリ」を先生として錬金術を学び、一人前の錬金術士に成長した。今では「師匠」として、ルルアに錬金術を教えている。
しっかり者で面倒見もよく、教え上手な良き師匠だが、可愛い弟子にいじわるな課題を出すような、お茶目な一面も。

「最強」の剣士を目指す、誇り高き冒険者

巷で噂の天才剣士
クリストフ・オーレル・アーランド(オーレル)
職業:剣士

 

アーランド地方で新進気鋭の天才剣士として知られる冒険者。クールでサバサバしつつも、真面目な性格。厄介事はごめんと思いつつも、困っている人がいれば、ついつい世話を焼いてしまう。「最強の剣士」を目指し、“とある男”を超えるために日々修行を欠かさない。

ルルアが目標とする、偉大な錬金術士

大好きな、お母さん
ロロライナ・フリクセル(ロロナ)
職業:錬金術士

 

アーランドの中でもトップクラスの実力をもつ錬金術士。
ただ錬金術を独自のぐるぐる理論で理解しているため、人に教えるのは苦手。仕事で各地を転々としており、大事なときにいない。パイへの情熱は未だ衰えを知らず、今も日々、より美味しく珍しいパイを作るべく奮闘している。

ルルアに興味津々の謎の青年

裏しかない?手品師
フィクス・フィニス
職業:手品師

 

飄々とした雰囲気をまとう謎の手品師。冗談や、人を煙に巻くような発言を繰り返し、周りからはうさん臭いと言われている。職にしているだけあって手品が大好きで、どんな達人も彼の手品のタネを見抜けない。子供や若者には優しく、ルルアの成長にも興味津々のようだ。

豪快で大ざっぱだが、義理に厚い兄貴分

陸に暮らす元海賊
ニコデムス・ダヴィド・ディーター(ニコ)
職業:(元)海賊

 

「荒波渡りのニコ」としてアーランド一帯の港町では評判の船乗りだったが、“とある人物”に愛船を壊されてしまい、現在は冒険者として依頼を受けながら修理費用を稼いでいる。性格は、豪快で大ざっぱ。よく言えば大らか、悪く言えば物事を深く考えないタイプ。

アーランドを守る剣士

警備団団長
ステルケンブルク・クラナッハ(ステルク)
職業:警備団団長

 

かつてアーランド王国で騎士を務めていた男性。現在はアーランド全域の警備を仕事とする『警備団』の団長を務め、各地を転々としている。堅物かつ真面目な人物で自己を律しようとする気持ちが強い。しかし心の奥底には熱いものが渦巻いており、時としてその感情が表出することも。

そして、お馴染みのキャラクターたちも登場。トトリやメルルなど「アーランド」シリーズに登場した人物たちも時を経てふたたび描かれます。

続いて、本作の気になるストーリーや、本ゲームの要となる調合やバトルといったゲームシステムの詳細を見ていきましょう。

ルルアが紡ぐ、新たな「アーランド」の物語

謎の古文書「アルケミリドル」に導かれて

ある日偶然手に入れた、ルルアにしか読めない古文書「アルケミリドル」。ルルアのピンチに光りだし、錬金術に関する知識が浮かび上がって、ルルアの助けとなってくれます。誰が何のために書いたのか、なぜルルアのもとに現れたのか。謎が多い古文書ですが、「アルケミリドルで錬金術を勉強すれば、お母さんのような錬金術士になれるかも!」と前向きに考えるルルアでした。

アトリエ存続の危機を救え!? ―ルルアたちの旅立ち―

そして、母ロロナの留守中に届いた一通の手紙。それはロロナのアトリエの営業許可が切れるという、アーランド共和国からの通知でした。母のアトリエを存続させるため、ルルアはアーランドへ旅立つことを決めます。

“未来の有望な錬金術士”になるために

母のような、立派な錬金術士になることが目標のルルア。彼女が夢をつかむためには、いくつもの大きな困難が立ちはだかります。すべてを乗り越えた時、彼女はどんな錬金術士となっているのでしょうか。

「アルケミリドル」を解読しながら、錬金術士として成長しよう!

本作は、アルケミリドルを読み解くことでストーリーが進むのはもちろん、新しいアイテムのレシピやスキルを覚えたり、新たな採取地を発見できたりと、本の解読が重要です。しかし成長途中のルルアは、まだそのすべてを読み解くことができず、いくつか謎のキーワードが残されたまま。アルケミリドルに記されたキーワードを明らかにし、そのすべてを解読するため、採取・バトル・調合といったいろいろな行動を通してルルアを成長させていきましょう。

ページの解読が完了すると、ストーリーを進めるための次なる目標や新たなレシピなど、ルルアの成長に欠かせないさまざまなご褒美が手に入ります!

進化を遂げた調合で、夢のようなアイテムを調合しよう!

アルケミリドルの解読や、物語の中で手に入る参考書などからレシピを覚えることでアイテムを調合することができます。本作の調合は「アーランド」シリーズをベースにしながら、「品質」や「特性」などお馴染みの要素のほか、「錬金成分」、「ブーストアイテム」「覚醒効果」といった要素も加わり、より自由なアイテム作成ができるようになりました。

材料の持ち味を生かした調合で、自分好みのアイテムを作り出そう

材料には「品質」や「特性」のほか、氷や土といった「錬金成分」があります。4種ある錬金成分をどのように増減させるかによって、出来上がるアイテムの威力や効果が変わります。

調合結果を大きく変化させる「ブーストアイテム」

「ブーストアイテム」は調合中に一度だけ投入できる特別なアイテム。投入することで、錬金成分を大きく変化させたり、品質を大きく上げることなどができます。手近な材料だけではつくれないような効果・威力をもったアイテムを調合することができます。

調合をもっとこだわれる! 材料の隠された力を引き出す「覚醒効果」

本作の調合における新たな要素「覚醒効果」。覚醒効果とは、その材料がもともと持っている隠れた効果のことで、覚醒効果をもつアイテムを材料にして調合すると、通常の調合では現れない効果を付けたアイテムをつくりだすことができます。

「ドナーストーン」を調合する際、「火ダメージ追加」の覚醒効果をもった材料を使えば、ドナーストーンの従来の効果「雷ダメージ」に加えて、「火ダメージ」も与えられるように。調合アイテムに新たなカテゴリをつけられる覚醒効果など、さまざまな覚醒効果を上手に使えば、夢のような効果を持つアイテムが調合できるかもしれません!

これまでのシリーズを継承し、深化したバトルシステム!

本作のバトルは、「アーランド」シリーズや近年のシリーズをプレイしたことがある方はもちろん、「アトリエ」シリーズを初めてプレイする方も楽しめるよう、さらなる深化を遂げています。新要素となる「インタラプト」や「プライマルアーツ」を搭載したバトルシステムに注目です!

なお、今作でバトルメンバーとして参加できるのは、前衛3人と後衛2人の最大5人。前衛は魔物を直接狙うことができ、前衛の行動によっては後衛がアシストスキルで応戦してくれることがあります。

「インタラプト」で戦闘がより戦略的に!

「インタラプト」は錬金術士のみが使えるコマンドで、画面右下のゲージさえたまっていれば、インタラプト用に装備したアイテムを自分のターンに関係なく、“いつでも”使うことができます。さらに、インタラプトではアイテムを使用してもなくならないので、さほど使用回数を意識せずに気軽に使えるのもポイント。品質や性能にこだわってつくりこんだアイテムが大活躍します!

仲間との絆がカギとなる「プライマルアーツ」

前衛のキャラクターの組み合わせで、特殊な陣形効果を発動させる「プライマルアーツ」。「アイテムの威力アップ」や「受けるダメージ軽減」など、発生する効果はさまざま。アシストスキルの発生にも関わるパーティーの編成が、バトル勝利へのカギです!

プレイヤーが広げていけるワールドマップ! アーランドの世界をすみずみまで冒険しよう!

本作の探索は、『トトリのアトリエ ~アーランドの錬金術士2~』をベースにした、プレイヤーがマップを探索することで新たなマップが解放されていくシステム。アルケミリドルを解読することで新たなマップが出現することも!

アーランドをどう切り拓くかは、プレイヤー次第! マップの奥には強敵が潜んでいることも……!?
どんどん戦闘・採取を行って、マップの探索率を上げよう!

岸田メルさんから みなさまへ!

最後に、本作のキャラクターデザインを務める岸田メルさんから、発売に向けてメッセージが寄せられましたので、ご紹介いたします。

岸田メルです!! Nintendo Switchで僕の新作が出せてめっちゃうれしいです!!

トイレで『ルルア』ができるのはNintendo Switchだけ!!
ただし! 「アトリエ」をプレイすると一瞬で時間が過ぎるので、トイレでゲームしすぎて太ももの付け根の神経を圧迫しすぎてトイレから出るとき足の感覚を失う岸田メルみたいにならないように気を付けてくださいね。


 

いま「ニンテンドーアカウント」でログインしていれば、下記リンクからすぐにソフトをダウンロード購入いただけます。

 

なお、ニンテンドーeショップではただいま、本作のメインシナリオ2章途中までをプレイできる体験版を配信中です。体験版で作成したセーブデータは一部を除き製品版に引き継ぐことができますので、本作が気になっている方はぜひぜひダウンロードして遊んでみてください!

Nintendo Switch

©2019 コーエーテクモゲームス All rights reserved.

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。