2018.3.8
Nintendo Switch  ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ

出張! Vジャンプ『ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ』の話をしようジャン! Part 3

  • この記事をシェアする

【これまでのあらすじ】

 

『ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ』の紹介をしてきた、集英社発行のゲーム誌「Vジャンプ」編集部員サイトーブイとライターカタオカ。『ドラゴンクエスト』担当のサイトーブイは、シリーズ初心者のカタオカがより体験版を楽しめるように、いくつかのお題を出してきた。

 

そして、2回目の記事では「拠点を大きくせよ」とのお題を出す。

 

果たして、カタオカはどんな拠点を作ってきたのだろうか…? まずは、下の映像をご覧ください。

サイトー
ブイ

はい!というわけで、動画、ご覧いただけましたでしょうか。

カタオカ

結構、ボク頑張りましたよね!なかなかスゴイ拠点が作れたと思うんですが、いかがでした?

サイトー
ブイ

ん~…微妙?

カタオカ

辛辣・・・!!

サイトー
ブイ

(いや、あの拠点では...。)

そういえば、動画内でも紹介させていただいた『DQビルダーズ』のプロデューサー藤本さんのコメント、こちらでも紹介させていただきますね!

こんにちは、『DQビルダーズ』のプロデューサー藤本です。カタオカさん、拠点づくりは楽しんでもらえたでしょうか? 『DQビルダーズ』は、自分で作った拠点を活用しながらストーリーを進めていくことになります。なので、自由な発想でどんどん拠点を発展させてみてくださいね。あまりに素敵な拠点すぎて、魔物たちがドッと押し寄せてきたらごめんなさい♪

 

そして、サイトーブイさんが作ってくれたアスレチックコース、今度私も遊んでみたいです! 闇に覆われてしまった世界を取り戻す冒険ストーリーはいったん横に置いといて、アスレチックコースや巨大な迷路等を作って友達と一緒にワイワイ楽しめちゃう遊びも出来るのがこのゲームの魅力の一つです。でも、たまには闇に覆われた世界を救うこと、拠点に住む村人たちの願いも思い出してあげてくださいね。

 

スクウェア・エニックス / 藤本プロデューサー

サイトー
ブイ

藤本プロデューサー、ありがとうございます!

カタオカ

え? 魔物って拠点壊しに来るんですか?

サイトー
ブイ

そうだよ。体験版でやったでしょ? 「竜王軍バトル」と言って、竜王率いる魔物たちが主人公の拠点を攻めにやってくるんだ。

カタオカ

そういえば、体験版の最後にそんなイベントがありました!

サイトー
ブイ

最初は簡単だったと思うけど、これからドンドン強くなるから、拠点を守るための罠を設置したりする必要が出てくるんだ!

カタオカ

まぁ、僕が作ったあの拠点なら、なんとかなるんじゃないですか?

サイトー
ブイ

(これは製品版でのプレイが楽しみだなぁ~)シメシメ。

カタオカ

???

 

サイトー
ブイ

というわけで、3回に渡って紹介させていただきましたNintendo Switch版『ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ』、いかがでしたでしょうか?

本作をプレイしていると、来たる『ドラゴンクエスト ビルダーズ2』でデータ引継ぎ特典がもらえるそうです。楽しみですね!

また、動画内でも紹介させていただきましたが、現在、「ビルダー100景コンテスト~ビルダーズ2への道~」を行っております。

カタオカ

〝夢のビルダースポット〟というテーマで建築物を作り、入賞された方の作品は『ドラゴンクエストビルダーズ2』の作中に登場し、さらに制作したビルダーの名前がスタッフロールに記載されるそうですよ。

サイトー
ブイ

これはやりがいありますね!
応募期間や方法などは、こちらのサイトからご確認ください!

カタオカ

さらに、3月20日発売のVジャンプ5月特大号では、今回の動画で登場したコースを紹介しております。気になった方はチェックしてみてください!

サイトー
ブイ

それではまた!

カタオカ

ご覧いただき、ありがとうございました!

Nintendo Switch

© 2016,2018 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.
© SUGIYAMA KOBO
※画面および映像はすべて開発中のものです。
編集部員イラスト/石塚2祐子

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。