2019.9.26
Nintendo Switch  薄桜鬼 真改 月影ノ抄

「薄桜鬼」シリーズ最新作! 『薄桜鬼 真改 月影ノ抄』が Nintendo Switch で本日発売。

  • この記事をシェアする

幕末時代の新選組をモチーフにした女性向けアドベンチャーゲーム「薄桜鬼」シリーズの最新作。

 

『薄桜鬼 真改 月影ノ抄』が、アイディアファクトリーさんより、Nintendo Switchで本日発売されました!

激動の幕末時代の中で己の信念の為に戦った武士の物語である『薄桜鬼 真改』。本作はその『真改』の狭間(はざま)の物語を取り上げた作品です

 

『真改』本編では納めきれなかったキャラクター個別のエピソードを収録し、事件の狭間にあったかもしれない、主人公とキャラクターとの暖かな日常の物語が楽しめる内容となっています。

また本作は、『薄桜鬼 真改』の十二人の攻略対象を六人ずつに分けた二部構成(※)の第一部という位置づけになっており、本作の攻略対象は以下の六名となります。

 

土方 歳三(ひじかた としぞう)
CV:三木眞一郎


新選組副長。鬼の副長とのあだ名を持つ。
実際には、荒くれの隊士をまとめるためにわざと鬼役を買って出ている。
内側の顔や内心の苦労を知るものは、ごく少ない。

沖田 総司(おきた そうじ)
CV:森久保祥太郎


新選組一番組組長。
天才的な剣の使い手で、一番組の組長を務める。
普段は冗談や笑みを絶やさないが、剣を振るうときは容赦がない。

山崎 烝(やまざき すすむ)
CV:鈴木貴征


新選組諸士調役兼監察。
新選組の内部監察や、外での諜報活動に務める。
副長として新選組を仕切る土方を尊敬している。

山南 敬助(さんなん けいすけ)
CV:飛田展男


新選組総長。元仙台藩士。
表向きはにこやかな微笑を絶やさないが、その裏側では、怜悧な表情で隊をまとめている。

伊庭 八郎(いば はちろう)
CV:宮野真守


幕府の旗本で心形刀流の使い手。
将軍を警護する奥詰を任せられている。
新選組の面々とは江戸に居た頃から付き合いがあり、土方を慕っている。

風間 千景(かざま ちかげ)
CV:津田健次郎


薩摩藩に雇われた新選組を狙う謎の剣士。
千鶴のことをなぜか特別視している。

※斎藤一、藤堂平助、原田左之助、永倉新八、相馬主計、坂本龍馬が攻略対象となる第二部『薄桜鬼 真改 銀星ノ抄』は、Nintendo Switchで2020年に発売予定です。

なおゲームの内容は、『真改』の攻略キャラクターが全員登場して、一緒に過ごす季節や夜の出来事が楽しめる「共通物語」、攻略対象の日常会話や事件の裏側などを物語として取り上げ、エンディング後のアフターエピソードまでが描かれる「個別物語」、新選組が辿った土地との関わりを教えてくれる「補完物語」で構成されています。

 

「個別物語」は攻略対象との物語が時系列順となっており、共に歩んだ場所を地図で確認しながら進めることができます。途中の好感度を高めることによって最後までプレイすることができますので、ぜひチャレンジしてみてください。

【ゲームの遊び方】 最初に開く「抄目録」から、「共通物語」や「個別物語」など好きな物語をプレイできます。一つの物語が終わると、次の物語がプレイ可能となります。

Nintendo Switch本体 + Nintendo Switchソフト『薄桜鬼 真改 月影ノ抄』 同時購入キャンペーン実施中!

対象店舗で、Nintendo Switch本体 もしくは Nintendo Switch Lite(イエロー、グレー、ターコイズ)本体と、Nintendo Switchソフト『薄桜鬼 真改 月影ノ抄』を同時購入された方には、先着でここでしか手に入らないスペシャルグッズがプレゼントされます。ぜひご利用ください。

<スペシャルグッズ>

①オリジナル描きおろし扇子

②オリジナル描きおろしブロマイド

描きおろしキャラクター:土方歳三、沖田総司、風間千景

 

<キャンペーン期間>

スペシャルグッズが無くなり次第、終了となります。

 

<対象店舗>

アニメイト全店・アニメイトオンライン

ステラワース

あみあみ

ヤマダ電機

※対象店舗が限られております。くわしくは本キャンペーン告知サイトをご確認ください。

 

以上、『薄桜鬼 真改 月影ノ抄』は、只今発売中。いま「ニンテンドーアカウント」でログインしていれば、下記リンクからすぐにソフトをダウンロード購入いただけます

Nintendo Switch

※パッケージ版価格を除くソフト情報は、最新の情報が反映されています。それ以外の情報は、掲載時点の情報です。

※パッケージ版価格は希望小売価格です。

©2019 IDEA FACTORY/DESIGN FACTORY

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。