2016.9.2
ニンテンドー3DS  スーパーマリオメーカー for ニンテンドー3DS

3DSで気軽にコース作り!『スーパーマリオメーカー for ニンテンドー3DS』が発売決定

  • この記事をシェアする

昨日、ニンテンドー3DSダイレクトで発表されたとおり、「スーパーマリオ」のコースを自由に作って遊ぶことができる『スーパーマリオメーカー』が、ニンテンドー3DSで発売されます。本作は、Wii U版と同様にコース作りを楽しむことができ、作ったコースはローカルプレイやすれちがい通信で交換して遊ぶことができます。

 

また、やりこみ要素のある任天堂オリジナルコースが100コース収録されているほか、インターネットに接続すれば、Wii U版から投稿されたコースも遊ぶことができるので、一からコースを作らなくても、存分にお楽しみいただけます。

 

※11月19日に公開された紹介映像を追加いたします。

 

つくる

 

3DS版では、下画面とタッチペンを使った操作で、Wii U版と同じ感覚でコースを作ることができます。ブロックやアイテムといったパーツだけではなく、ゲームスキンやシーンスキンもWii U版と同じものを選択可能で、Wii U版とほぼ同内容のコース作りを楽しめます。

 

※3DS版は「キャラマリオ」に対応していないため、「ハテナキノコ」はありません。

ましことヤマムラによる「レッスン」が収録され、コースを作るのが難しいと思っている方でも、楽しく作り方を学ぶことができるようになりました。この2人による掛け合いが新たに見られるだけでも嬉しいという方もいるのではないでしょうか。

 

あそぶ

 

本作では、Wii U版に収録されていた「10人マリオチャレンジ」を大幅にリニューアルした「スーパーマリオチャレンジ」を遊ぶことができます。すぐに遊べる任天堂オリジナルコースが100コース収録されており、とてもボリュームのある内容となっています。

これらのコースは、普通にゴールするだけでも十分に楽しめる本格的なコースばかりですが、クリア後も「全てのコインを取る」「全ての敵を倒せ」といった条件を達成するやりこみ要素も楽しめます。

また、インターネットに接続すれば、Wii U版から投稿されたコースを遊ぶことができます。コースIDを入力して遊ぶことはできませんが、ランダムに登場するコースをクリアしていく100人マリオチャレンジ」が楽しめるほか、Wii U版で投稿されたコースの中から、選りすぐりのコースが楽しめる「おすすめコース」で、自分好みのコースを遊ぶこともできます。

 

交換する

 

3DS版では、作成したコースをインターネットに投稿することはできませんが、ローカルプレイで友達に送ることができるほか、すれちがい通信でコースを交換することもできます。街中ですれちがう人たちの中にも、面白いコースを作るコース職人がいるかもしれません。

さらに、受け取ったコースをアレンジし、そのコースを完成させると、複数人で制作した証である「コラボアイコン」が表示されます。これによって、コースの共同制作をより楽しめるようになりました。友達とコース作りをリレーするのも面白そうです。

 

携帯機になって、より気軽に楽しめるようになった『スーパーマリオメーカー for ニンテンドー3DS』。詳細はまたトピックスでご紹介いたします。お楽しみに。

©2016 Nintendo

edited by : 編集部 Kai
  • この記事をシェアする
ランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
すべての記事を見る
この記事を読んだ人は、
こんな記事も読んでいます。