2017.6.8
テーマパーク  テーマパーク

「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン®」の「SUPER NINTENDO WORLD」、オープンに向けていよいよ始動! 建設着工式の様子をご紹介します。

  • この記事をシェアする

「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン®」にオープン予定の「SUPER NINTENDO WORLD」

任天堂のキャラクターとその世界観をテーマにしたこのエリアの建設着工式が、本日6月8日(木)、「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」のエリア建設予定地にて実施されました。

トピックス編集部も着工式にお邪魔してきましたので、その模様を少しだけご紹介します!

「SUPER NINTENDO WORLD」建設着工式

着工式が行われたのは、「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」パークの北西のあたり、「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター™」と「ウォーターワールド®」のちょうど間くらいに位置する、先日まで駐車場として使われていたエリアです。

会場に着いて一番に目に飛び込んできたのは、「SUPER NINTENDO WORLD」の建設予定地に設けられた、『スーパーマリオブラザーズ』のコース! 着工式のステージが「マリオ」の世界観をイメージしたものになっており、土管などもバッチリ再現されていました。

 

式がはじまると、コースにマリオが登場! ジャンプでクリボーを避け、ブロックを壊し、コインを集め……、ゲームのコースさながらのアクションを軽快に披露しました。

マリオがコースを進んでいくと……この「SUPER NINTENDO WORLD」プロジェクトの中心人物たちに遭遇します。

 

J.L. ボニエさん(株式会社ユー・エス・ジェイ代表取締役CEO)、

マーク・ウッドベリーさん(ユニバーサル・パークス&リゾーツ バイスチェアマン 兼 ユニバーサル・クリエイティブ プレジデント)、

宮本茂(任天堂株式会社 代表取締役 クリエイティブフェロー)の3人が、マリオの帽子と手袋でステージに登場しました。

左:マーク・ウッドベリーさん
中央:J.L. ボニエさん
右:宮本茂

それぞれ今後についてのコメントがある中で、マーク・ウッドベリーさんからは、エリア内に『マリオカート』のライド・アトラクションが登場予定との発表もありました。このライドは世界最新鋭の技術を駆使して、テーマパークの常識をくつがえす、いまだ誰も体験したことのないものになる……とのことで、どんなものになるのか今からとても楽しみですね!

マリオといっしょに、「ハテナブロック」めがけていっしょにジャンプ! その瞬間、「コイン」や「スーパーキノコ」をかたどった大量の紙吹雪が。「SUPER NINTENDO WORLD」のプロジェクト始動を華々しく演出しました。

着工式のダイジェスト映像が公開されています。イベントの様子をぜひ動画でご覧ください。

また、「SUPER NINTENDO WORLD」をイメージしたCG映像も公開されています。

少しずつ具体化してきた、「SUPER NINTENDO WORLD」。着工式を経て、いよいよあのマリオの世界を楽しめる日がくるという実感が湧き、ますますオープンの日が待ち遠しくなってきました!

今後も続報がありましたら、トピックスにてご紹介させていただきます。ぜひ、お楽しみに!

© & ® Universal Studios. All rights reserved. © Nintendo.

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。