2016.6.15
ニンテンドー3DS  ポケットモンスター サン・ムーン

7月16日予約開始!『ポケットモンスター サン・ムーン』最新情報をご紹介!

  • この記事をシェアする

E3の任天堂ブースからお送りしているゲーム情報番組「Nintendo Treehouse: Live @ E3 2016(※1)で、ニンテンドー3DSソフト『ポケットモンスター サン・ムーン』が紹介されました。

(※1)「Nintendo Treehouse: Live @ E3 2016」とは?
E3会期中に、Los Angeles Convention Centerの任天堂ブースから、任天堂のE3発表タイトルの情報を生中継でお届けする番組です。Nintendo of Americaでゲームの評価やローカライズ(現地向けの翻訳や改変)を担当するTreehouseのメンバーが、実況プレイや開発者にインタビューをするなど、ゲームの情報をお伝えしています。

 

まずは、英語放送ではありますが、本作のプロデューサーであるゲームフリークの増田さん、ディレクターの大森さんも出演されたTreehouse Liveの映像をご覧ください。

いかがでしたか?  『ポケットモンスター サン・ムーン』の最新情報や、初のライブデモプレイど、世界中のポケモンファン注目の放送となりました!

 

このトピックスでは、これまでに発表された『ポケモン サン・ムーン』の最新情報をまとめてご紹介します。

『ポケットモンスター サン・ムーン』の由来

『ポケットモンスター サン』と『ポケットモンスター ムーン』のタイトルの由来は、生命力を魅力的に見せたいというテーマを軸に、生き物に影響を与える「太陽」と「月」をタイトル名につけられたようです。

このことは、ストーリーをはじめ、ゲーム全体にも深くかかわってきそうですね。

 

パッケージを彩る伝説のポケモンの詳細が明らかに。

『ポケットモンスター サン』と『ポケットモンスター ムーン』のパッケージデザインには、それぞれ雄大な伝説のポケモン「ソルガレオ」「ルナアーラ」の姿が描かれています。この2匹のポケモンは物語の重要な役割を担うようです。 

太古の時代から太陽の使者として崇められ、畏敬の念から「太陽を喰らいし獣」と呼ばれていたポケモン。体内に莫大なエネルギーをもち、光を放ちながら活動している。大きく広がるたてがみが特徴で、その姿は、まるで太陽のよう。

太古の時代から月の使者として崇められ、畏敬の念から「月を誘いし獣」と呼ばれていたポケモン。翼は常に周囲の光を吸収し、エネルギーに変換している。広げたその翼はまるで三日月のように輝く。

あらためて、どちらのポケモンもかっこいいですね…! サンを選ぶかムーンを選ぶか、今から悩まれている方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。かくいう私も……まだ悩んでいます!

また、2匹のポケモンが、ゲーム中で見せる新たな姿、それぞれが持つ強大なパワーを解放した「ライジングフェーズ」「フルムーンフェーズ」も明らかになりました。

どちらも強く光り輝いているように見えますが、どのような力を得ているのか? バトルや物語ではどんな活躍をするのか?

とても気になりますよね!

冒険の舞台「アローラ地方」

冒険の舞台となるのは温暖な「アローラ地方」。アローラ地方は、自然豊かな4つの島と1つの人工島を中心とした地域で構成されています。

もちろん、シリーズ初登場となる新たなポケモンもたくさん生息しているようです。

「アローラ地方」の名前の由来は、「生命力にあふれた大地」。いったいどんなポケモンたちに出会えるのか、とっても楽しみですね!

アローラ地方に住むポケモンたちも公開!

クチバシを秒間16回打ち付けられ、その威力はすさまじくかたい木どころか、岩石も粉砕できるようです。さらに、遠くの相手に木の幹にめり込むほどの威力をもつタネを飛ばすことができるので、遠距離でも近距離でも手ごわい相手になりそうです。

長い胴体の体の中は大半が胃袋が占めています。見た目も印象的な頑丈なキバで、どんな固いものでも噛み砕いて食べるとても大食いのポケモンです。大食いの割にすらっとしているのは、代謝がいいのでしょうか!?

強力なアゴはバトルだけでなく、移動するときにも役立つようです。口から粘着質の糸を吐きだすことで、糸を木の枝にくくりつけてワイヤーアクションのような動きもできるようです。

 

物語に登場する、主人公と主要人物たちを紹介

冒険の舞台となる「アローラ地方」は、あたたかい気候の地域。その地方を冒険する主人公や登場人物たちもすずしい格好をしています。

また、ゲーム画面を見ると、ちょっと頭身も上がっているようです。

 

●アローラ地方を冒険するあなたの分身「主人公」 

あなたの分身となって冒険する主人公は、アローラ地方に引っ越してきたばかり。これからどんな生活がはじまるのか、いっしょにドキドキしてしまいますね!

もちろん、性別と見た目の雰囲気を選ぶことができます。

●アローラ地方の頼れるポケモン博士「ククイ博士」 

 

主人公の家の近所に住んでいることもあり、何かと気にかけてくれるポケモン博士。

特に技の研究に熱心で、自らポケモンの技を受けてみる、なんてこともあるようです。上半身裸の上に白衣を羽織るという、独特の格好で暮らしていますが、風邪をひかないタフな体なのかもしれません…! ちょっとうらやましいです。

 

●博士の助手をしている謎の少女「リーリエ」

 

ワケあってククイ博士の助手をしている、主人公と同じくらいの年齢の女の子です。バトルでポケモンを戦わせるのはあまり好まず、読書好き。まだまだ謎の多い人物ということもあり、物語にどのようにからんでいくのか、気になるところです。

●ポケモンが大好きな、食いしん坊の少年「ハウ」

 

主人公と同い歳。アローラ地方の名物料理「マラサダ」に目がなく、いつもマラサダのお店を探している、ポケモンが大好きでおおらかな少年。食いしん坊のキャラクターということで、親近感を抱かざるをえません! マラサダがどんな料理か、早く教えてほしいですね(ごくり)。

新たな旅の仲間「ロトム図鑑」

冒険の中でポケモンを見つけたり、捕まえた情報が記録されていく便利な道具、ポケモン図鑑。

『ポケットモンスター サン・ムーン』に登場するポケモン図鑑は、「ロトム」というさまざまな電化製品に入り込む力を持ったポケモンが入りこんだ特別なもので、「ロトム図鑑」と呼ばれています。 

主人公の現在地や目的地をマップ上に表示してくれるほか、主人公たちの会話から、次に向かうべき場所をアドバイスしてくれる特徴をもった、なんともハイテクな図鑑のようです。ポケモンゲームをプレイされたことがない方も安心してプレイできそうですね。

4人で戦う!「バトルロイヤル」

新しいバトルのルール「バトルロイヤル」が追加されました。これまでのポケモンバトルは、基本的に参加するプレイヤーは1対1でしたが、このバトルロイヤルでは、4人のプレイヤーがそれぞれの陣営に分かれ、1対1対1対1での対戦を行う、名称どおり、まさに乱戦が繰り広げられます。 

4人のプレイヤーはそれぞれ3匹ポケモンを選び、1匹ずつバトルに出します。4人のうちだれかのポケモンがすべて倒れたターンでバトル終了! それぞれのプレイヤーの倒したポケモンの数と残りポケモンの数で勝者が決まります。

戦いは特設ステージで!

戦況が順位となって表示される!

 

いかがでしたか? トピックスでは今後も『ポケットモンスター サン・ムーン』の最新情報をお伝えしていく予定です。

お見逃しなく! 

©2016 Pokémon. ©1995-2016 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。
ニンテンドー3DSのロゴ・ニンテンドー3DSは任天堂の商標です。

ランキング
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
すべての記事を見る
この記事を読んだ人は、
こんな記事も読んでいます。