2018.3.15
Nintendo Switch  進撃の巨人2

圧倒的なリアリティ!「進撃の巨人」の世界がここに!! 『進撃の巨人2』がNintendo Switchで本日発売。

  • この記事をシェアする

世界中で大人気のTVアニメ「進撃の巨人」を原作としたタクティカルハンティングアクションゲーム『進撃の巨人』。そのシリーズ最新作となる『進撃の巨人2』が、コーエーテクモゲームスさんよりNintendo Switchで本日発売されました!

映像をご覧の通り、本作品の醍醐味である人類を捕食する脅威「巨人」との戦闘が、まるでTVアニメのワンシーンを操作しているかのような感覚で楽しめる本作。発売を楽しみにしていた方もたくさんいらっしゃったのではないでしょうか。

「立体機動装置」を駆使した高速移動の爽快感、仲間と「巨人」に立ち向かう共闘アクション、TVアニメをもとにしたメインストーリーで原作を追体験できるなど、魅力ポイントが豊富な本シリーズですが、それに加えて今作では、アクションやストーリーなどゲーム全体が大幅に刷新され、より遊びごたえあるものに生まれ変わった様子。

今回のトピックスでは、そんな新しくなった本作のポイントを、あらためてご紹介したいと思います!

圧倒的な進化を遂げた「立体機動アクション」で、爽快に飛び回れ!!

巨人と戦うための装備「立体機動装置」を駆使し、空間を自由に飛び回ることができる本シリーズ。

空中を自在に駆け回る爽快感はもちろん、遠く離れた位置にいる無防備な「巨人」へ一気に距離を詰めて斬り込む「奇襲攻撃」や、「巨人」の攻撃を直前で避け、強力なカウンター攻撃を仕掛ける「フックドライヴ」など、より自由度が高い多彩なアクションが可能になりました。

本作では立体機動装置を使った高速移動がさらに遊びやすく進化。巨人にアンカーをうち、有利なポジションをとるために旋回移動しながら一気に距離を詰めたり、一度壁にとりついた後、そのまま壁を走るといった移動も可能。

巨人の攻撃をタイミングよく直前で回避すると「フックドライヴ」が発動。

遠方から気づかれないように、単眼鏡で巨人を見つけて瞬時に突撃して巨人を奇襲するといった戦い方も。

また、「巨人」の反応や動きも原作やTVアニメに近いものに再現されており、脅威を増した「巨人」が襲いかかってくる、常に緊張感のある戦闘が楽しめます。捕獲や、拠点を設置しての攻撃など、さまざまな要素を駆使して巨人と戦いましょう。

さらに、一部キャラクターは戦闘中に巨人化することが可能です。圧倒的なパワーを誇る巨人を自分で操作し、敵巨人をなぎ倒しましょう。

TVアニメを追体験! 山創さん監修のオリジナルストーリーも収録!!

本作は、TVアニメ「進撃の巨人 Season 2」までの物語をベースに、「進撃の巨人」世界を追体験することが可能です。「進撃の巨人」をまだ見ていない人でも本作をプレイすることで、その絶望的な世界観とドラマチックな物語を体感できます。

さらに、原作者・諫山創さん監修のもと、ゲーム版オリジナルの展開も用意されており、原作やTVアニメにはないストーリーも楽しめます。

「進撃の巨人」のキャラクター総勢30名以上が参戦!!

プレイアブルキャラクターは総勢30名以上。TVアニメ「進撃の巨人 Season 2」で活躍した「ミケ」や「ナナバ」をはじめ、「ライナー」、「ベルトルト」、「アニ」といった人気キャラクターが多数登場します。

エレン

ミカサ

アルミン

ライナー

ベルトルト

アニ

ジャン

コニー

サシャ

クリスタ

ユミル

マルコ

トーマス

ミーナ

ダズ

キース

リヴァイ

ハンジ

エルヴィン

ミケ

オルオ

ペトラ

グンタ

エルド

モブリット

ナナバ

ゲルガー

ハンネス

イアン

リコ

ミタビ

キッツ

ピクシス

ナイル

マルロ

ヒッチ

ザックレー

ボイスアクターには、TVアニメと同じ豪華声優陣が起用されており、ストーリーやゲームプレイを一層盛り上げてくれます。

主人公視点で描かれる「進撃の巨人」の新たな世界!!

そして本作では、プレイヤーの分身となる「オリジナル主人公」が作成可能となり、主人公を操作し、調査兵団の一員としてアニメとは違った視点から「進撃の巨人」の世界を体感できます。

さらに、仲間とともに調査任務を遂行して絆を深めたり、兵団運営や装備開発を行い戦力を強化できる「日常パート」が新しく収録され、このパートで絆を深めることで、原作やTVアニメにはないゲームならではのサイドストーリーや会話イベントが展開し、各キャラクターたちの内面や新たな一面を垣間見ることができます。

戦闘外の日常を描くパート。兵舎で思い思いにすごす、ミケ、ナナバ、ゲルガー。

日常パートでは、原作キャラと交流して友好度を高めることができる。

オンラインプレイも充実!!

オンラインは、前作でも楽しめた共闘要素に加え、本作から新しくチーム対抗戦となる「殲滅モード」が搭載され、最大4対4のチーム戦で、巨人の討伐や拠点を設置して獲得したポイントを競い合うことができます。

この「殲滅モード」では、専用アイテムで相手プレイヤーを行動不能にさせたり、相手チームの拠点を破壊してポイントを削ったりと、お互いを妨害できるようになっています。「巨人」だけでなく、そうした妨害をもはねのけて、勝利を勝ち取りましょう。

戦闘前のロビーなどでは、様々なしぐさや吹き出しで他プレイヤーとコミュニケーションをとることができる。

その他にも、前作から引き続き、さまざまな調査任務を最大4人のプレイヤーで協力プレイできるほか、ストーリーモードの「日常パート」では、他のプレイヤーに救援要請を出して最大2人のプレイヤーで協力プレイができたり、参加プレイヤーの素材を共有して装備の「共同開発」ができるなど、豊富なメニューでオンラインプレイが楽しめます。

 

以上、「進撃の巨人」ファンのためのゲームとしてはもちろん、アクションゲームとしても進化を遂げた本作。Nintendo Switchを持ち寄れば、最大8人によるローカル対戦プレイも可能になっていますので、機会があればぜひみんなでも遊んでみてください。

いま「ニンテンドーアカウント」でログインしていれば、下記リンクからすぐにソフトをダウンロード購入いただけます!

Nintendo Switch

各キャラクターの追加コスチュームが、追加コンテンツで続々配信開始!!

そして、追加コンテンツとして配信が予定されていた各キャラクターの追加コスチュームが、本作の発売に合わせて配信開始されています

配信されるコスチュームは以下の20。ゲーム中に登場する原作キャラクターたちの衣装を、「革ジャン」「チャイナドレス」など、さまざまなモチーフの個性的なコスチュームに変更することができます。


○3月15日配信 各378円(税込)

エレン追加コスチューム“「不良」衣装”

ミカサ追加コスチューム“「チャイナドレス」衣装”

リヴァイ追加コスチューム“「革ジャン」衣装”

○3月22日配信予定 各378円(税込)

アルミン追加コスチューム“「キッズ」衣装”

ジャン追加コスチューム“「ピエロ」衣装”

コニー追加コスチューム“「カンフー」衣装”

クリスタ追加コスチューム“「ゴスロリ」衣装”

サシャ追加コスチューム“「チアガール」衣装”

○3月29日配信予定 各378円(税込)

ライナー追加コスチューム“「アメフト」衣装”

ベルトルト追加コスチューム“「パジャマ」衣装”

アニ追加コスチューム“「バイクスーツ」衣装”

ユミル追加コスチューム“「海賊」衣装”

○4月5日配信予定 各378円(税込)

ハンジ追加コスチューム“「科学者」衣装”

エルヴィン追加コスチューム“「ナイト」衣装”

ミカサ追加コスチューム“「くのいち」衣装”

クリスタ追加コスチューム“「メイド」衣装”

○4月12日配信予定 各378円(税込)

サシャ追加コスチューム“「ジャージ」衣装”

アニ追加コスチューム“「アイドル」衣装”

ユミル追加コスチューム“「巫女」衣装”

ハンジ追加コスチューム“「探偵」衣装”


また、これら全20点の追加コスチュームと『進撃の巨人2』ダウンロード版がセットになった『進撃の巨人2 Deluxe Edition』も価格13,824円(税込)で販売中です。

追加コスチュームを15点以上購入した場合、こちらの『進撃の巨人2 Deluxe Edition』がお得となりますので、追加コスチュームを購入される方は、こちらもぜひご検討ください!

 

原作/諫山創「進撃の巨人」(講談社『別冊少年マガジン』連載) ©諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会 ©コーエーテクモゲームス

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。