2017.11.17
Nintendo Switch  ARMS

やっぱ好きやねんARMS! 「ARMS JAPAN GRAND PRIX 2017」大阪大会レポート

  • この記事をシェアする

バネバネ!みなさんこんにちは。コブッシーです!
11月5日(日)に実施された「ARMS JAPAN GRAND PRIX 2017」地区大会の3会場め、
大阪大会の模様をレポートしますよ!張り切ってまいりましょう!

■「天下の台所」に集結する戦士たち

 

飛び交うたこ焼き、ほとばしるソース、禁止される二度漬け、天高くうごめく巨大な甲殻類…ワタクシにとって、大阪は天下の台所!なのですが、会場となった大阪サンライズビルがあるのは、大阪市内のオフィス街。スキあらば食いだおれていたい食いしん坊のワタクシとしてはちょっぴり物足りない立地。ソースの香りも全くせず、週末は人通りもまばらなこの界隈。いったいワタクシは何のために朝食を抜いてきたのか…。でも、ガッカリしてはいられません!だってワタクシ、イチバンの好物は、ARMSですから!参加者受付が始まると、続々とやってきましたよファイターの皆さんが!

初戦の使用ファイターとアームをじっくりと選ぶ方、さっそくトーナメント表をチェックする方、巨大パネル前で記念撮影をする方、マイNintendo Switchで練習に余念のない方、スプリングマンのお面「スプリング面」でファイターとのシンクロ率を高める方…。受付を済ませた選手たちは、開会式まで思い思いの時間を過ごします。開幕に向け、静かに高まる緊張感。試合に出ないワタクシも、ソワソワしっぱなしです。中には2日前に開催されたばかりの東京大会でお見かけした選手の姿も。…毎度おおきに!

■ミッシリした会場で、大阪の陣、開幕!

さあ、いよいよ開会式です!リングアナウンサーの国本さん実況の高橋さん、そして、解説を務めるARMSの矢吹プロデューサーの3人が登壇。「いっちょ、ARMS!」の掛け声とともに、大阪大会が開幕!8つに分かれた対戦台で、1回戦から3回戦が始まりました!

 

先行する名古屋大会東京大会にくらべ、会場がややコンパクトな大阪大会。会場の密度が、温度が、これまでよりも高い!子供から大人まで、性別もプレイスタイルも、選ぶファイターもさまざまな選手たちが、ミッシリとした会場の中、熱戦を繰り広げました!周囲の選手やセコンドのみなさんも、熱い視線を送ります!

激闘の末、ベスト16に残ったツワモノたちがコチラ!
地区大会優勝、そして大阪地区代表の座をかけた4回戦以降の模様は、インターネット中継で生放送されました

さすが16強に残った強豪たち。どの試合もアツい展開です!互いの健闘を称えステージ上で抱き合う選手。祈るような面持ちで試合を見守るギャラリーのみなさん。実況・解説にも自然と熱がこもります。熱戦の模様は、ぜひ映像でご覧ください!

決勝に残ったのは、スプリングマンを中心に複数のファイターを使いこなす「さるかに」選手と、バイト&バークを使い、苦手というミェンミェン使いとの連戦を制して勝ち上がった「ターンA」選手

スプリングマンのショックウェーブと、バイトとバークの美しい連携。画面エフェクトが咲き乱れる、ハンパなくテクニカルな激闘を制したのは、「さるかに」選手!プレイ内容だけではなく、突然のファイター変更や、アームセットをすべて同じアームにするなど、トリックスター的な立ち回りも印象的でした。それらは全て、日ごろの熱心な研究のたまものでしょう!大阪大会優勝おめでとう!

 

「さるかに」選手には、大阪地区大会優勝者のあかし、DNAマン仕様のオリジナルデザインパーカー(ウデのぐるぐるが、ちゃんと二重になってるんですよ!!)とトロフィーが贈られました!全国決勝も頑張ってくださいね!!

3連休の最終日をARMSと過ごしてくださった選手のみなさん、そして、観戦してくださったみなさん、本当にありがとうございました!
やっぱ好きやねんARMS!!

次回は、11月25日(土)開催の、福岡大会です!
地区大会の締めくくり、最後の地区代表は誰なのか!?福岡大会も、4回戦以降は生中継予定です!

Ver. 4アップデート後初めての大会。何が起こるか見逃せません!お楽しみに!!

それでは、バ~ネ~!!

© 2017 Nintendo

edited by : ARMS協会 コブッシー
  • この記事をシェアする
この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。