2017.7.12
Nintendo Switch  ARMS

『ARMS』Ver. 2 アップデート開始!

  • この記事をシェアする

バネバネ!みなさん、暑さでのびていませんか?コブッシーです。
本日7月12日(水)から、『ARMS』更新データの配信が始まりました!
こちらを適用すると、『ARMS』が「Ver. 2」になります。なんだかカッコいいですね!

これが『ARMS Ver. 2』で追加される新タイトル画面。スプリングマンとARMS協会会長「マックスブラス」のアツいシバきあいを描いたイラストです!これまたカッコいい!今回は、「Ver. 2」で追加される要素について、ご紹介していきます!

■Ver. 2の新要素その1:ARMS協会ビッグボス マックスブラス参戦!

 すでに公式Twitterアカウントでもお知らせしている通り、「Ver. 2」では、「グランプリ」モードのボスファイターである、マックスブラスが操作可能ファイターに加わります。

マックスブラスは、たくましい筋肉が自慢のファイター。
チャージし続けることによって、全身が大きくなる"パンプアップ"が可能。5秒ほどで元に戻ってしまいますが、パンプアップ中は、アームが常にチャージ状態になるうえ、パンチに怯みにくくなり、さらに機動力が大きく向上します!筋力こそパワー!
そして、チャージを途中で解除すると、相手のパンチをはじくショックウェーブを発動します。うまく使いこなせば、パンプアップの発動準備中に狙われても安心、というわけです。変身中の隙を狙うのがマナー違反なのは、どこの世界も一緒ですからね!
さらにさらに、残り体力が25%を切ると、常にパンプアップ状態に。もはや対戦相手は絶望するしかありません!ショックウェーブを使いこなし、残り体力が減ると強くなる…。どこかで聞いたことがある感じです。ワタクシ、なんだか急にスプリングマンを応援したくなってきましたよ!……ガンバレ主人公!

マックスブラスの参戦とともに、彼が愛用している3種類のアームも、使用可能になります。

 

 ・ロースター
 炎属性を持つ、グローブ型のアーム。チャージすると青色の炎をまといます!自動で対象を追尾する機能が全くないので、命中させるには繊細なコントロールが必要ですが、威力とスピードは、類似のアームである「トースター」よりも少し上がっています。

・エクスブロー
 爆発属性のアーム。チャージしてから相手に当てると、爆発の追加ダメージが!こちらも追尾機能は全くありませんが、その代わりにカーブ性能が非常に高い、曲げやすいアームです。

・ニトロハンマー
 爆発属性を持ったハンマーです。重さと直進性を活かして、相手のアームを打ち落とし、ガンガンダメージを与えていきましょう!

 

もちろん、これらのアームは他のファイターでも使うことができます。ゲットしたいというアナタは、ぜひぜひアームゲッターへどうぞ!

さらに、グランプリモードのラストに登場するステージ「スカイアリーナ」が、使用可能なステージとして追加されます!スカイアリーナは、中央のリング部分が一段高くなっている以外は、これといったギミックのない、プレーンなステージです。ダッシュやジャンプといった基本的な身のこなしが重要になる、よりピュアな戦いの場と言えるかもしれません!バーサスや闘技場モードでも使えるので、試してみてくださいね。

■Ver. 2の新要素その2:ランクの拡張と戦績記録

 

Ver. 2での追加要素は、マックスブラスの参戦だけではありません!まず、既にランク15をカンストしているハンパネー猛者が多数いらっしゃることを受けて、ランクマッチのランクを、これまでの15段階から、20段階に拡張します!ARMS協会は、ファイターの皆様のさらなる精進を期待しております!!

そして、その時点のランクだけでなく、自分の歩みをより詳しく振り返りたい、という時に便利な戦績記録機能、「レコード」も追加しました!良く使うファイターやアーム、直近100試合の勝率など、これまでの戦いや最近の傾向を振り返ることができます。アームの発射回数や命中率まで見ることができるので、日々上達を感じられることでしょう!「Ver. 2」には、アップデートしてからの戦績が記録され、これまでの戦績は「Ver. 1」として記録されています。

■Ver. 2の新要素その3:新ルール、「ヘッドロック争奪戦」 

「Ver. 2」では、新たなバトルのルールも追加されます。その名も「ヘッドロック争奪戦」!グランプリモードのレベル4以上でファイターたちの最後の試練として登場したり、たまーにパーティマッチに出現して猛威を振るう6本ウデの怪物、ヘッドロック。あんな風に好き勝手できたら楽しいだろうナア、と、ひそかに憧れていた方も多いはず。「ヘッドロック争奪戦」は、そんな後ろめたい欲求を満たしてくれる、誰もがヘッドロックになれるというルールです。

バトル開始時、ステージ中央にはマガマガしいボールが。この中に、ヘッドロックが入っています。パンチでそのボールを壊して、中に入っているヘッドロックをゲットすると、6本ウデで暴れまわることができます。ただし、相手のパンチを受けると、ヘッドロックは外れてしまうのでご注意を。また、ファイターたちの健康を守るため、装着後、一定時間が経過すると、ヘッドロックは空に帰っていってしまいます。しばらく経つと戻ってくるので、ふたたび奪い合いましょう。相手をK.O.した方が勝利です。シンプルに手数が増えるヘッドロックを装着すると、圧倒的に有利。いかに相手にヘッドロックを渡さないようにするか、アツい奪い合いが楽しめますよ!

ヘッドロック争奪戦は、オフラインのバーサス、オンラインのパーティマッチ、フレンドやローカル通信のパーティモードで遊べます。6本ウデで相手を蹂躙する快感、味わってみませんか?

 

 

以上が、「Ver. 2」で追加される要素です。他にも、ファイターのみなさんのプレイデータを参考に、より快適にプレイしていただけるよう、ゲームバランスの調整も加えています。詳細については、こちらのページでご確認ください!「Ver. 2」の更新データは、Nintendo Switch本体をインターネットに接続していれば自動的にダウンロードされます。更新されていない場合は、インターネットに接続した状態で、いちど『ARMS』を終了してから、再度起動してみてください!

そして最後にお知らせです。『ARMS』では、先日開催した「オンライン公開スパーリング」のような、オンラインでの戦績を活用したイベントを、今後も実施していく予定です。参加したいという方は、「Ver. 2」からメニューに加わる「イベント」の項目から、"エントリーする"を選んでくださいね!具体的なイベントの内容やスケジュールは、今後の続報をお待ちください。

 

 

「Ver. 2」が開幕し、新たなスタートを切ったARMS。これからも楽しんでくださいね!
それでは、バ~ネ~!

© 2017 Nintendo

edited by : ARMS協会 コブッシー
  • この記事をシェアする
この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。