2017.10.19
Nintendo Switch  サポート情報

Nintendo Switchの本体システムがバージョンアップ! ゲーム動画撮影機能をはじめ、新しい機能をご紹介します。

  • この記事をシェアする

(2017.11.7 追記)

『1-2-Switch』更新データが配信開始しました。動画撮影機能に対応します。本文該当箇所も更新しています。


本日10月19日(木)より、Nintendo Switchの本体機能の更新データ(システムバージョン:4.0.0)の配信が開始しました。

この更新によって本体に追加されるおもな機能をご紹介します!

動画撮影機能

一部のゲームで動画撮影に対応しました。

●ゲーム中に、Joy-Con(L)の「キャプチャーボタン」を長押しする(“ピッ”という音がするまで押し続ける)と、最大で30秒前からの動画を保存できます。

●保存した動画は、HOMEメニューの「アルバム」で確認できます。

●「アルバム」からFacebook、Twitterに投稿できます。

 

この機能を使って、対応タイトルでサンプル動画を撮影しました。以下からご覧ください。

いかがでしょうか? それぞれ印象的なシーンが撮影できていますよね!

 

撮影できるシーンは、「キャプチャーボタンを押す最大30秒前から」となっています。

「ボタンを押し始めてから撮影開始」ではなく、「押す前の30秒間を撮影」するので、「残したいシーン!」と思ってから押しても大丈夫です!

 

また「アルバム」では、保存した動画を必要なところだけ切り出したり、動画の一部を画面写真として保存したりすることができます。

みなさんもゲームの気になるシーンや衝撃の一瞬を見つけたら、ぜひ撮影してみてくださいね。

 

今回のバージョンアップで動画撮影に対応するのは、以下のタイトルとなります。

※2017年11月7日時点。今後も続々対応予定です。

※動画の撮影には、対応ソフトの更新が必要となる場合があります。本体をインターネットに接続していれば、ソフトの更新データは自動的にダウンロードされます。手動の場合は、HOMEメニューでソフトのアイコンにカーソルを合わせ、「オプション(+/-ボタン)」→「ソフトの更新」から更新できます。

また、動画は本体保存メモリーに最大100本、市販のmicroSDカードがあれば、最大1,000本まで保存できます。microSDカード(UHS-I)のご利用がおすすめです。

「設定」機能の追加

HOMEメニューの「設定」で、以下のことが行えるようになりました。

●ユーザーに設定できるアイコンに『スーパーマリオ オデッセイ』『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』のキャラクターが増えました。

●ほかの本体にユーザーとセーブデータを引っ越しできるようになりました。

 

「あらかじめダウンロード」に対応

発売日よりも前にソフトをダウンロード購入する「あらかじめダウンロード」ができるようになります。

 ※一部のソフトのみ対応しています。


上記でご紹介した内容のほかにも、機能追加や調整などを行っています。

 

お持ちのNintendo Switchのシステムバージョンが最新の「4.0.0」になっているかどうかは、HOMEメニューの「設定」を開き、「本体」で確認できます。

本体を最新のシステムバージョンに更新して、Nintendo Switchをより快適にお楽しみください!

edited by : 編集部 Ike
  • この記事をシェアする
この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。