2019.11.8
Nintendo Switch  モンスターファーム

【2019.11.8更新】Nintendo Switch版『モンスターファーム』の発売日が12月19日(木)に決定!

  • この記事をシェアする

■2019年11月8日更新

 

Nintendo Switch版『モンスターファーム』の発売日が2019年12月19日(木)に決定しました! ゲーム内容などに関する詳細は、続報をお待ちください。


 (ここからは、2019年9月12日に掲載した内容です。)

 

先日、コーエーテクモゲームスさんより、Nintendo Switchダウンロード専用ソフトとして2019年配信予定と発表された『モンスターファーム』

 

現在幕張メッセで開催中の「東京ゲームショウ2019」にて、最新映像が公開されました。さっそく、こちらをご覧ください!

モンスター再生を「楽曲検索」で再現し、Nintendo Switchに復活

原作である『モンスターファーム』は、1997年に発売された育成シミュレーションゲーム。音楽CDを読み込むことで、さまざまなモンスターを産み出せるのが特徴で、CDから「再生」したモンスターを「育成」し、「対戦」が可能。当時、その斬新なモンスター再生方法から、「どのCDからどんなモンスターが誕生するの?」といった話題を記憶している方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな『モンスターファーム』が、Nintendo Switchについに登場。「育成」「対戦」の楽しさはそのままに、『モンスターファーム』の最大の特長であるCDからモンスターを誕生させる部分は、ゲーム内からインターネットを介してデータベースにアクセスし「楽曲検索」することで再現。CDを持っていなくても楽曲情報を入力することで、「モンスター再生」を楽しむことができます!

また本作は、ほかのプレイヤーが育てたモンスターをインターネット経由でダウンロードして自分のモンスターと対戦させたり、Joy-Conをおすそわけして近くの友達とその場で対戦することが可能となっており、Nintendo Switch版ならではの進化した機能も搭載されています。

発売日などの詳細は、今後発表されていきますが、ぜひNintendo Switch版『モンスターファーム』の発売をお楽しみに!

 

なおその他の概要は、以下の通りとなります。合わせてご覧ください。

モンスターの再生、育成、対戦、すべてが原作の楽しさそのまま

「モンスターファーム」シリーズの特長であるモンスターの「再生」「育成」「対戦」が、当時の楽しみ方のまま、現在の環境で再現されています。Nintendo Switchで、いつでもどこでもモンスターを育成。モンスターの再生と対戦も、オンライン環境を活かした遊び方で楽しむことができます。

再生したモンスターを育成してほかのプレイヤーのモンスターと対戦

ほかのプレイヤーが育てたモンスターをダウンロードして対戦させることができます。
さらに本作では、片方の「Joy-Con」を相手に「おすそわけ」してその場で対戦が可能です。初代『モンスターファーム』当時、プレイヤー間で育てたモンスターを戦わせていた遊び方がNintendo Switchで再現されます。

新しい「モンスター再生」の仕組みを導入

『モンスターファーム』最大の特長であるCDからモンスターを再生する「モンスター再生」は、CD再生機能が無いNintendo Switchでも楽しめる新しい仕組みが導入されています。


20年前のあのCDから再生したレアモンスター。
「このCD、このアーティストだから、あのレアモンスターが生まれた」という楽しさや懐かしさ、「このCDから何のモンスターが生まれるだろう?」という楽しみ方が初代『モンスターファーム』に基づいて再現されます。
その対象は、この20年間で発売された最新の人気曲まで広げられています。

<製品概要>

・原作の仕様およびグラフィックをそのまま再現(一部を除く)

・オートセーブ対応

・サーバーを介したCD情報選択式によるモンスター再生

・対戦モードで自分のモンスターデータをサーバーに登録し、他ユーザーのモンスターデータをダウンロードしてのローカル対戦

・Joy-Conおすそわけによる1P vs 2P対戦

©コーエーテクモゲームス All rights reserved.

edited by : 編集部 Gami
  • この記事をシェアする
この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。