2019.7.8
テーマパーク  Nintendo Labo

キッザニアに任天堂パビリオン「ゲーム会社」がまもなくオープン! 新しいあそびを発明しよう!

  • この記事をシェアする

キッザニア甲子園とキッザニア東京にゲーム会社がオープン

7月12日(金)16時キッザニア甲子園7月16日(火)16時キッザニア東京で、任天堂がオフィシャルスポンサーとなったゲーム会社パビリオンがオープンします。

どんな体験ができるのか、オープンに先駆け、準備中のパビリオンを覗いてきたので、その内容をちょっとだけご紹介します!

キッザニアってどんなところ?

キッザニアは、3歳から15歳を対象に、楽しみながら社会のしくみを学ぶことができる「こどもが主役の街」です。本格的な設備や道具を使って、こども達は大人のようにいろいろな仕事やサービスを体験できます。

ゲーム会社を覗いてみよう

ゲーム会社パビリオンでは、ゲーム会社で働くゲームクリエイターとなって、仕事をしていただきます。『Nintendo Labo』のロゴが入ったキッザニア専用のユニフォームに着替えて、基礎知識を学び、新しいコントローラー“Toy-Con”(トイコン)を開発します。 

 

遊んでくれる人はどんな操作方法だとゲームを楽しんでもらえるのか、 パビリオンに並ぶたくさんのアイテムを活用し、自由な発想で考えることが大切です。たくさんの人を笑顔にするゲームは完成するでしょうか?

最後に、コントローラーを持った顔写真入りオリジナルゲームカードケースを持ち帰ることができます。

アクティビティを通して、自由な発想でチャレンジするゲーム開発の楽しさを知り、遊んでくれる人に笑顔を届ける仕事の意義をぜひ感じてください。

なお、『Nintendo Labo』では、「Toy-Conガレージ」を利用して、いろいろな発明ができます。

この夏、外ではキッザニアのゲーム会社でクリエイター体験を、家では『Nintendo Labo』で新しいあそびの発明をしてみませんか?

 

キッザニア東京 「ゲーム会社」パビリオン紹介ページはこちら

キッザニア甲子園 「ゲーム会社」パビリオン紹介ページはこちら

マイニンテンドーストア 『Nintendo Labo』商品ページはこちら

©2018 Nintendo

edited by : 編集部 Ike
  • この記事をシェアする
この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。