2016.8.2
ニンテンドー3DS  ポケットモンスター サン・ムーン

『ポケットモンスター サン・ムーン』の最新情報をご紹介!ゼンリョクの攻撃“Zワザ”や“ポケモンライド”とは!?

  • この記事をシェアする

現在予約受付中の『ポケットモンスター サン・ムーン』ですが、新たな情報を公開しましたので、一挙にご紹介します!

アローラ地方に生息する新ポケモンや、アローラ地方の環境に適応した姿を持つポケモンたち

冒険の舞台「アローラ地方」には、アローラ地方の自然環境に適応し、ほかの地域とは異なる姿をしている「リージョンフォーム」と呼ばれるポケモンたちが新たに登場します。「リージョンフォーム」のポケモンたちはほかの地域の同種のポケモンとは姿が異なるだけでなく、その生態も、これまで発見されている姿とは異なっています。

ナッシーは、1年中強い日差しが降り注ぐアローラ地方の環境により、通常のナッシーと違い尻尾に4つ目の頭があり、長い首の姿へと変化しました。4つ目の頭は独立して尻尾を操り、頭の攻撃の届かない後方の敵に立ち向かいます。

ロコンは、人間と一緒にアローラ地方に移り住んできましたが、ほかのポケモンたちの生活圏を避け雪山で暮らすようになり、今の姿に変化したと言われています。口からマイナス50度の息を吐き、あらゆるものを凍らせることができます。熱さが苦手で、気温が高いときは尻尾から氷を発生させて周囲の気温をさげるのが特徴です。

アローラ地方で神聖な山として奉られている雪山に住むキュウコンは、人々から神の使いと畏怖されてきました。性格は極めて穏やかで、遭難しそうな人間を助けてくれることもある優しいポケモンのようです。ただし、生活圏を荒らすものに対しては容赦しません。全身の毛から氷の粒を発生させ操る能力があり、氷の粒で攻撃を防いだり、固めて氷の玉を作り弾丸のように飛ばすこともできるのが特徴で、その威力は岩をも破壊するほどです!

サンドはもともと砂漠地帯に住んでいましたが、付近にあった火山の度重なる噴火により、砂漠を離れ、雪山に移り住むことで、雪山の過酷な環境に適応し、体が変化しました。堅い鋼のような皮膚の上に、氷の外殻をまとっているため、防御に優れています。一方で柔軟性には欠け、これまでに発見されていたサンドのように体を丸めることはできません。体重が重くなり、これまでに発見されていたサンドよりも動きが遅くなりましたが、手足の爪で氷上を滑らず移動できます。

雪山に棲むサンドから進化したサンドパンは、背中のハリが氷に覆われ、鋭く巨大に発達しました。

強敵から身を守るときには、雪の中に隠れ、ハリだけを外に出すのが特徴です。サンドパンが移動するときに、雪をかきあげて作るしぶきは非常に美しく、その瞬間を収めるために雪山を目指すカメラマンも多いそうです。


さらに、新ポケモン紹介映像も公開しています。こちらからご覧ください。

 

トレーナーとポケモンが一体となって放つゼンリョクの攻撃“Zワザ”

『ポケットモンスター サン・ムーン』のポケモンバトルでは、 新たな要素「Zワザ」が加わります。

Zワザは、トレーナーの思いをポケモンに重ねて互いの全力を解き放つことで炸裂する、絶大な威力をもつ技です。しかも、Zワザは、すべてのポケモンが使うことができます。

●Zワザのキーアイテム“Zリング”と“Zクリスタル”

Zワザを使うには2つのキーアイテム“Zリング”“Zクリスタル”が必要です。

トレーナー自らが腕につけ、Zクリスタルをはめ込む「Zリング」。はめ込んだZクリスタルと同じ種類のクリスタルをポケモンに持たせることで、技を発動できるようになります。「Zクリスタル」は、ポケモンのタイプに対応したクリスタルがそれぞれあるようです。

ポケモンと共鳴するゼンリョクポーズ

トレーナーと共鳴し、Zパワーをまとう

でんきタイプのZワザ「スパーキングギガボルト」!

強烈な電撃を放ち攻撃!

 Zワザを使う条件は以下のとおりです。

 ・タイプごとのZクリスタルと一致したタイプの技をポケモンが覚えている。

 ・Zクリスタルをポケモンに持たせている。

 

キミの腕で、Zワザをリアルに体感!

株式会社タカラトミーさんより、『ポケットモンスター サン・ムーン』の発売に合わせて、本作をより楽しむことができるアイテム『ポケモン Zリング』を発売することが決定しました。 

『ポケットモンスター サン・ムーン』でZワザを使用すると、ゲーム内の映像・音と合わせてZリングが光・振動・音で連動します。強烈なZワザの臨場感が増幅する新感覚体験を味わうことができます。Zリングについて詳しくは、今後タカラトミーさんから発信される情報をお待ちください。

 

アローラ地方に伝わる儀式“島めぐり”

アローラ地方で独自に発展してきた文化の一つに、4つの島をめぐりながら子供たちが一人前のポケモントレーナーへ成長するための行事「島めぐり」があります。

 

●挑戦者たちに立ちはだかる“試練”

島めぐりを達成するためには、4つの島それぞれにある「試練」を突破する必要があります。

試練の内容は、ポケモンとバトルするだけではなく、道具探しや知恵比べなどさまざま。一筋縄では突破できません。

●試練の最後に待つ “ぬしポケモン”

試練の最後には、強大なポケモンである「ぬしポケモン」が待っています。ぬしポケモンは、同種と比べてもひときわ体が大きく、特別なオーラを身にまとっています。

ふつうはこれぐらいだけど…

ぬしはこんなに大きい!

●高度なコンビネーションを繰り出す“乱入バトル”

ぬしポケモンは、バトル時に仲間のポケモンを呼び出します。呼んだポケモンのサポートを受けて、ぬしポケモンはより強力な存在となります。ぬしポケモン以外でも、まれに野生のポケモンが仲間を呼ぶこともあるようです。

島の長たちに挑戦する“大試練”

各島の最後の試練は、島を治めるしまキング・しまクイーンとのポケモンバトル「大試練」が待ち受けています。この大試練を突破すれば、晴れて島の試練をすべて達成したことになり、挑戦者たちは次の島へと向かうことができます。

メレメレじまのしまキング「ハラ」

ポケモンたちの力を借りて進め!“ポケモンライド”

アローラ地方には、人間の力だけでは辿りつけない場所に連れて行ってくれる「ポケモンライド」というアクティビティが存在します。

 

ライドできるポケモンは、手持ちのポケモンにはなりませんが、いつでも呼び出して助けてもらうことができます。

 

陸・海・空、ポケモンの力を借りれば、どこへでも行けるのです!


いかがでしたか?

今後も『ポケットモンスター サン・ムーン』の最新情報をご紹介していきますので、ぜひお見逃しなく!

©2016 Pokémon. ©1995-2016 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
ポケットモンスター・ポケモン・Pokémonは任天堂・クリーチャーズ・ゲームフリークの登録商標です。
ニンテンドー3DSのロゴ・ニンテンドー3DSは任天堂の商標です。

edited by : 編集部 Ike
  • この記事をシェアする
この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。