2016.3.17
ニンテンドー3DS  牧場物語 はじまりの大地

作物も恋も実らせる『牧場物語 はじまりの大地』

  • この記事をシェアする

本日、3月17日(木)より、現在発売中のニンテンドー3DSソフト12タイトルを、2,916円(税込)の新価格でお買い求めいただける「ハッピープライスセレクション」。

 

このトピックスでは、任天堂ゲーム専門誌『ニンテンドードリーム』の編集部にご協力いただき、「ハッピープライスセレクション」で発売されているそれぞれのゲームの内容を、シリーズでご紹介しています。

 

今回は、『牧場物語 はじまりの大地』です。

 

ニンテンドー3DS

ハッピープライスセレクション

こんにちは。ニンテンドードリーム編集部のりふぁです。今回ご紹介するタイトルは、『牧場物語 はじまりの大地』です。

 

『牧場物語』シリーズは、「ほのぼの生活ゲーム」というジャンル名があらわす通り、自然のなかで作物や動物を育て、とれた農作物や副産物を売ってお金を稼ぎ、自分の牧場を大きくしていく、そんな牧歌的な暮らしを楽しむゲームです。

 

ことしは「牧場物語」シリーズ生誕20年目のメモリアル・イヤーです!6月23日には、最新作の『牧場物語 3つの里の大切な友だち』が発売になります。その前にお求めやすくなった『はじめての大地』で牧場生活を体験してみませんか?

 

地道な生活のなかでこそみつかる「喜び」

 

『牧場物語 はじまりの大地』の舞台は、両親からプレゼントされた小さな牧場。しかし、牧場のある「やまびこの町」を訪ねると、そこにはさびれた風景が・・・。若い人たちはみな都会へ移り住んでしまったとのこと。住民は、引っ越してきたばかりの自分も含めてたったの5人。いくらなんでも寂しすぎです(涙)。

作物もない、動物もいない、人さえまばらなこの土地で、あなたの牧場生活がはじまります。

 

 

さびれてはいても、自分だけの牧場を手に入れたんです。千里の道も一歩から、まずはクワで土を耕し、種をまき、じょうろでお水をやって、作物を育てるところからはじめましょう。

1マスずつ、ジョウロで水まき。

地味というか、ものすごく地道なことをやっていますね!!

 

でも、これが不思議とクセになってしまうんです。春夏秋冬、毎日毎日せっせと働く。そのうち収穫物の品質や評価が高くなり、そのぶん高い値段で売れるようになる。

 

地道にやっていたことが目に見えて、報われる! それが快感になっていくわけです。

 

地道な生活がずっと続くわけではありません! 稼いだお金で設備が充実していくと、一度にたくさんの水がまけるようになるなど、仕事の効率はどんどん上がり、1日のなかで取り組めることが増えていきます。釣りや料理をしたり、季節ごとのイベントに参加したり、作物や動物のお世話以外にも、たくさんの楽しみが用意されています。 

牧場が大きくなるにつれ、住民が増えはじめ、町はふたたび活気を取り戻していきます。

やがて、主人公(あなた)にも恋人ができ、結婚し、子供が生まれ……。

 

地道で気ままで自由な生活。困難はあれど、すべてが温かい。

そんな優しい世界観のなか、かつての町の姿を取り戻すという一大プロジェクトに励む……。

それが、『牧場物語 はじまりの大地』なのです。

 

 

自分のアバター、主人公をつくりましょう!

 

最初に、主人公の性別を選びます。はだの色、表情、髪型など見た目も自由に設定できるので、好みに合わせて選んでいきましょう。町が発展していけば、あとで髪型や服装をいろいろ変えていくこともできます。

アバターだけではありません。何より私が驚いたのは、町や牧場のレイアウトも自由にカスタマイズできてしまうことです。

よっこら、しょ!!っと。

  

まさか、建物ごと持ち上げて場所を移し替えるとは・・・。突然、怪力を発揮する主人公。あなた、さっきまで1マスずつ水まきしていた人ですよね? 地道な生活の前に突然現れた、ダイナミックな光景。このギャップも『牧場物語 はじまりの大地』の魅力かもしれません(そういえば、作物も「巨大化」するんですよ)。 

新しい建物、街灯やベンチといったものまでこしらえて、町や牧場に配置していきます。和風、西洋風、民族風など、どんな雰囲気の町や牧場にするかは、あなた次第です。

 

私は、さっそくウシ小屋のレイアウトを作り替えることにしました。

家から近い場所に出入り口を設け、柵で囲った中に牧草を生やし、動物小屋を配置。

コンパクトでかわいらしいウシ放牧スペースができました。

 

すると・・・放牧させたウシが、柵の外へどんどん脱走するではありませんか!

モーーー!!? 戻りなさい、おまえたち・・・!

 

牧草とゲートの位置を近くにしてしまった私が悪いんです。ウシさんは悪くありません。

 

自分なりのセンスでレイアウトに凝ってみるのも、機能を優先して効率的に配置するのもアリです。私のように、雑にレイアウトしてしまうと、思わぬハプニングに見舞われることもありますが、それもまた、動物たちと暮らす牧場生活ならではの一興といえるでしょう。

 

 

素敵な相手を見つけて、幸せな結婚生活へ

シリーズにとってもはや欠かせない要素のひとつ、恋愛と結婚

 

結婚候補の住人にプレゼント攻勢。愛が深まったら結婚できるようになります。結婚相手の候補は複数いますし、付き合うなかで今まで知らなかった一面が見えてくることも多いので、あせらず、ゆっくり、お好みの相手を見つけていきましょう。

左は、動物屋のニール。言葉はぶっきらぼうだけど、動物が好きな青年。右は、元新聞記者のセンゴク。若い結婚候補が多い中、おっちゃんもいます。

ひたすら飼い葉(ウシなどのエサ)を贈る私。牧場生活者にとっては最高のプレゼント。

 

このゲーム、住人たちの家の配置も、好きなように置き換えることができるんです。当然、私は、意中の住人の家を、自分の家から通いやすい場所に設置しました。そして、地道に繰り返すプレゼント作戦!

 

結婚後のイベントも充実しています。子供が生まれたり、家族旅行に行ったり、独身時代とは、ひと味もふた味も違う結婚生活を楽しんでくださいね。

春夏秋冬×何年!? ちょっとやそっとでは遊び尽くせないボリューム

 

駆け足で紹介してきましたが、とにかくやれることが多いゲームです。育てられる作物は、季節ごとにさまざまな種類がありますし、育てる場所も、水田、果樹、段々畑などいろんなかたちがあるので、こだわりだしたらキリがありません。ビニールハウスを立てれば、季節に関係なく好きな作物を育てられるとか・・・。

ウシやニワトリだけでなく、アルパカやリャマ、ヤク、ウコッケイといったちょっと変わった動物も飼育できますよ。釣りや虫とり、料理やコンテストなど、楽しめることはまだまだあります。

 

公式サイトには「まるわかりコミック」が公開されていますので、ぜひそちらもチェックしてみてください。

 

『牧場物語 はじまりの大地』まるわかりコミック

『牧場物語 はじまりの大地』まるわかりコミック パート2

 

 

最初に目にした、さびれた風景がうそのように、にぎやかな町の姿を取り戻したら、

あなたはもうベテラン牧場主です・・・。

 

ハッピープライスセレクション 牧場物語 はじまりの大地』は、新価格2,916円(税込)で発売しております。

©2012 Marvelous Inc. All Rights Reserved.

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。