2017.5.18
Nintendo Switch  スプラトゥーン2

『スプラトゥーン2』順次予約開始! イカした色のJoy-Conが入った「Nintendo Switch スプラトゥーン2セット」など、関連商品を一挙ご紹介!

  • この記事をシェアする

本日公開された「ARMSダイレクト」でもご紹介した、『スプラトゥーン2』関連の商品について、映像ではお見せできなかったグッズも加えて一挙ご紹介します!

今回ご紹介する商品は、すべて 7/21(金)発売予定で、本日よりお近くのゲーム取扱い店舗やオンラインストアにて、順次予約を開始します。とってもイカしたグッズが目白押しとなっていますので、みなさん最後まで要チェックです!

 


本体

●Nintendo Switch スプラトゥーン2セット

希望小売価格:35,960円(税別)

※「マイニンテンドーストア」での販売予定はございません。

特別なスプラトゥーン2柄の化粧箱に、Nintendo Switch本体と、パッケージ版『スプラトゥーン2』、特典のオリジナルステッカーが入った商品です。このNintendo SwitchのJoy-Conは、左がネオングリーン、右がネオンピンクで、『スプラトゥーン2』をイメージした色になっています。

 

※「マイニンテンドーストア」では、化粧箱とオリジナルステッカーを単品で販売します。

 


ソフト

●『スプラトゥーン2』パッケージ版

●『スプラトゥーン2』ダウンロード版

●『スプラトゥーン2』ゲームカードフリー版

希望小売価格:各5,980円(税別)

『スプラトゥーン2』のソフトは、「パッケージ版」と「ダウンロード版」に加え、マイニンテンドーストアで取り扱う「ゲームカードフリー版」の3種類をご用意しています。

「ゲームカードフリー版」とは、「パッケージ版」と同じパッケージの中に、ニンテンドーeショップでダウンロード版『スプラトゥーン2』と引き換えることができるダウンロード番号が印刷された紙を封入した商品です。

『スプラトゥーン2』は長く遊びたいのですぐに起動できるダウンロード版を買いたいけど、イカしたパッケージも欲しいという方にはコチラがおすすめです

 


amiibo

●amiibo ガール【ネオンピンク】(スプラトゥーンシリーズ)

●amiibo ボーイ【ネオングリーン】(スプラトゥーンシリーズ)

●amiibo イカ【ネオンパープル】(スプラトゥーンシリーズ)

希望小売価格:各1,200円(税別)

以前、こちらのトピックスでもご紹介した、ガールボーイイカのamiiboです。インクが跳ねる感じがリアルに表現されていますね!

 


周辺機器

●Nintendo Switch Proコントローラー スプラトゥーン2エディション

希望小売価格:7,480円(税別)

『スプラトゥーン2』をイメージしたNintendo Switch Proコントローラーです。

『スプラトゥーン2』を、TVモードやテーブルモードでプレイする際は、Proコントローラーの使用もおすすめです。Proコントローラーは、表現豊かなHD振動に対応しています。

 


●Joy-Con(L) ネオングリーン/(R) ネオンピンク

希望小売価格:7,480円(税別)

「Nintendo Switch スプラトゥーン2セット」に入っているものと同じJoy-Conです。マイニンテンドーストアでは、Joy-Con(L) ネオングリーンとJoy-Con(R) ネオンピンクを、それぞれ単品でも販売します。後日、カスタマイズへの追加も予定しています。

 


●Joy-Conストラップ ネオングリーン

●Joy-Conストラップ ネオンピンク

希望小売価格:各580円(税別)

「Joy-Con(L) ネオングリーン/(R) ネオンピンク」にぴったりの色のストラップです。

 


●Nintendo Switchキャリングケース スプラトゥーン2エディション(画面保護シート付き)

表面

裏面

希望小売価格:2,480円(税別)

Nintendo Switch本体の持ち運びに便利なキャリングケースです。イカのイラストやブランドロゴがプリントされています。

 


●オールインボックス(発売元:任天堂販売株式会社)

希望小売価格:3,980円(税別)

先日、こちらのトピックスでもご紹介した、Nintendo Switch本体だけでなく、周辺機器やドックなどさまざまなアイテムが入るボックスです。

 


以上、『スプラトゥーン2』関連商品を一気にご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

 

気になったものがあれば、ぜひ、お近くのゲーム取扱い店舗やオンラインストアでチェックしてみてください!

 

© 2017 Nintendo

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。