2018.7.27
Nintendo Switch  Indie World

とってもアツい岐阜のイベント「ぜんため」に出展します!

  • この記事をシェアする

夏の風物詩といえば、みなさんは何を思い浮かべますか?

浴衣、盆踊り、花火、全国エンタメまつり……。

そう、「全国エンタメまつり」略して「ぜんため」!

今年の「ぜんため」に、任天堂がブースを出展します。任天堂ブースでは Nintendo Switch のインディーゲームを体験することができます。

【「全国エンタメまつり(ぜんため)」とは】

今年で2回目の岐阜県岐阜市にて開催されるゲームを中心とするエンターテインメントイベントです。本イベントは、JR岐阜駅、名鉄岐阜駅を玄関口として、メイン会場の柳ケ瀬商店街までの複数のルートを歩きながら楽しむ、街全体を使った回遊型イベントです。会場では、各出展メーカーによる試遊イベント、トークショー、ゲーム大会、物販など、さまざまな催しを実施予定です。

 

※イベントの詳細はぜんため公式サイトをご確認ください。

 

【開催期間】

2018年8月4日(土)~ 5日(日)10:00~17:00

 

【開催場所】

岐阜県岐阜市 柳ケ瀬商店街および周辺

出展タイトル

任天堂ブースで体験できるソフトは6タイトルです。

先日のE3 2018の記事でも紹介した『Overcooked® 2 -オーバークック2』や、前回の記事で紹介した『Ultra Space Battle Brawl』、そしてIndie World 2018.5.11の映像内でも紹介した『Bad North』と『Minit』をプレイすることができます。

そして以下の2つのタイトルもプレイできます!

『Stikbold! ドッジボールアドベンチャー!DELUXE』

こんな暑い夏は、外でドッジボール……じゃなくて、家の中で『Stikbold! ドッジボールアドベンチャー!DELUXE』でしょう!

互いにボールをぶつけあえ!いや、ボールじゃなくてもぶつけてよし! 最大6人までプレイ可能です。上手くぶつけたときの爽快感、ぶつけられたときの悔しさをみんなで味わってみてください。一風変わったストーリーモードもおすすめです。

デンマークのデベロッパーが開発したゲームなんですが、ゲームジャムから生まれたタイトルなんですね。言われてみれば、デンマーク感があります……よね?

『Bomb Chicken』

爆弾を生むニワトリが主人公の2Dプラットフォームゲーム……なのに「ジャンプ」ができないんです。なので、爆弾を積み重ねて高いところへの移動に活用するのがポイント。もちろん攻撃にも使いますよ。

ニワトリの動きがチャーミングでかわいいので、大切に進めたくなりますね。……ふう、お腹空いた。けいちゃん焼き(タレに漬けた鶏肉を野菜と一緒に焼いた岐阜の郷土料理)でも食べにいこうかな。

暑さ対策をしっかり! 花火も開催されますよ!

こちらのマップの通り、柳ケ瀬商店街の中に多くのゲームメーカーさんが集結し、たくさんのゲームが試遊できますよ。

この炎天下の中でゲーム!?と思われるかもしれませんが、柳ケ瀬商店街はアーケード街ですので日かげですし休憩できるお店も周りにあります。ただし、水分補給など暑さ対策には十分気を付けてくださいね!

さらに、イベント初日となる8月4日の夜には、岐阜新聞・ぎふチャン主催の第73回全国花火大会もお楽しみいただけますので、ご興味のある方はぜひお越しください!

イベント期間中はTwitterで会場の様子も報告しますので、そちらもお楽しみに。

 

それではみなさん、よいインディーライフを!

 

edited by : SOEJIMA・BOKU
  • この記事をシェアする
この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。