2019.5.29
Nintendo Switch  ライザのアトリエ ~常闇の女王と秘密の隠れ家~

「アトリエ」シリーズ最新作!『ライザのアトリエ ~常闇の女王と秘密の隠れ家~』が、2019年秋にNintendo Switchで発売決定! 6月6日より予約受付開始。

  • この記事をシェアする

先日、コーエーテクモゲームスさんの公式ホームページにて、「ガストブランド」の新プロジェクトについての映像が公開されましたが、ついにその詳細が明らかになりました。

「アトリエ」シリーズの最新作となる、『ライザのアトリエ ~常闇の女王と秘密の隠れ家~』が、コーエーテクモゲームスさんより、2019年秋にNintendo Switchで発売されることが発表されました!

※映像は、先日公開された「Gust New Project:ティザートレーラー」です。

それでは、新しい「アトリエ」がいったいどんな世界になっているのか、以下あらためて本作のポイントをご紹介していきましょう。

少年少女たちが、まだ見ぬモノを“見つける”物語

本作は、「等身大の少年少女のほんのちょっとの成長」をコンセプトにした、新しい世界で描かれる「アトリエ」シリーズの最新作です。

“誰にでもあるけれど、ひとりひとりにとっては特別な友達との思い出”といったように、本作の『ライザのアトリエ』は、大人になる前の彼女たちが、自分にとって大切なものを見つける物語となっています。

新しい表現に富んだ日常と冒険の世界

今作のテーマである「等身大の主人公たちの物語」を描くため、フィールドもより世界の息吹が感じられるよう、本作では自然の陰影を活かす表現が採用されています。ご覧のようにこれまでの「アトリエ」シリーズとは一線を画す画面へと生まれ変わっています。

また、「アトリエ」シリーズならではのファンタジー表現は今作でも健在なので、新旧ファンを問わず、新しい「アトリエ」の世界に違和感なく没入できるのも嬉しいポイントとなっています。

こちらは、本作のフィールドマップの一部。冒険の広がりが感じられるようなレベルデザインになっており、この点も本作の特徴となっています。

進化した「調合」システム&新しい「つくる」が登場!

「アトリエ」シリーズおなじみの、材料を組み合わせてアイテムを作る「調合」システムも本作では一新。視覚的に調合の手応えがわかるようになり、レシピ開発の面白さをより体感できるものに生まれ変わっています。

さらに、これまで作れなかったモノを「つくる」新たなシステムも登場するとのこと。これらシステムに関する詳細はまだ明かされていませんが、今後の続報にぜひ期待しましょう。

動的な行動選択によって生まれる緊迫感のあるバトル!

バトルシステムも新たに生まれ変わります。従来のターン制コマンドシステムとも違う、緊迫感のあるバトルが繰り広げられ、仲間たちとの絆がより強く感じられるシステムとなるようです。

「アトリエ」シリーズに欠かせない「採取」も一新!

調合の材料を手に入れるために行う「採取」。今作は採取システムも一新され、同じ採取ポイントでも採取道具によって採れるアイテムが変化するなど、これまで受動的だった採取がより能動的な採取へと変わるようです。

主人公は「ライザリン・シュタウト(ライザ)」

そして、こちらが本作の主人公「ライザ」。今作でどんな発見や成長を見せてくれるのか、ぜひ注目しましょう。

ライザリン・シュタウト(ライザ)
CV:のぐち ゆり さん

――あーあ、退屈だなー。何か面白いことないかな

面白いことを探している、平凡な少女

平凡で特徴がないのが特徴の少女。

このままつまらない人生を送ることに漠然と不安を感じ、昔からの悪友たちと日々面白いことを求めてつるんでいる。

奔放で男の子っぽいところもある性格。正義感が強く、自分が正しいと思ったことは簡単には曲げない。

ある「出会い」によって、平凡な生活に変化が訪れる――。

 

なお本作のシナリオ制作を担当するのは、ガストブランド&高橋弥七郎氏。キャラクターデザイン/イラスト制作を担当するのは、現在フリーのイラストレーターとして活躍中のトリダモノ氏。ガストとクリエイター達が紡ぐ新たな世界をぜひお楽しみに!

Nintendo Switchソフト『ライザのアトリエ ~常闇の女王と秘密の隠れ家~』は、2019年秋に 7,800円(税抜)にて発売予定。店頭などでは、6月6日(木)より予約受付が開始されます。さまざまなアイテムが付属した「プレミアムボックス 」や「スペシャルコレクションボックス」も用意されていますので、本作が気になった方は公式サイトなどにて詳細をぜひチェックください!

©コーエーテクモゲームス All rights reserved.
※画面は開発中のものです。

edited by : 編集部 Gami
  • この記事をシェアする
この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。